便利だけど不便なもの

070612_22350001
うちには掛け時計が3つあります。
えーと、どれも全く合っていませんでした。
台所から見えるのは、10分遅れていたし、
寝室のは5分進んでいました。

うーん。しかも寝室のが電池切れで止まってしまいました。

このままいつも進んでしまう時計と
いつも遅れてしまう時計とで
中間をとってだいたいの時間を知るだけでよいのか?という疑問に突き当たり

「電波時計」というのを購入しました。

ちょっと高かったけど、これで一応標準時にあわせてくれるはず。。。。


それが。。。。

実に不便なものでした。

時間をセットするべく、所定の操作を行ないました。
きっと正確な時間に合わせてくれるものと思い。しばし、待ちます。
けっこうワクワクして待ちました。
待つこと、20分。結構待ったのですが、針は一向に動きません。。。。。。
うーん。。。。

説明書の端っこに
「コンクリートなどの集合住宅では受信できない場合もあります。その際は手動で時間を合わせてください」


がーん


うちマンションですんで、当然コンクリートなんです。しかも首都高の近くだし。電波。。。。入らないみたいです。
えー聞いてないよー。手動であわせたら電波時計の意味ないじゃん。。。。


悔しかったので、ベランダに出て時計をもったままさらに20分突っ立ってました。
一応、電波ひろいましたけど、夜中の1時(に時刻合わせするみたいです)に毎日ベランダに時計もって
立っているわけにも行かず。。。。


すこし損した気分です。(泣

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。