Let's take a break.

ハワイの写真をアップしましたここです。

今回は大会の応援がメインだったので
あまり自由に動き回れず、さらにAPEC交通渋滞で何事も時間どおりには進まず、
そんな中でほっとした時間だけ写真を撮りました。
よかったら見てね。

スマートフォンっていいながら

ギャラクシーS

買いました。

スマートフォンっていいますけど
結構な存在感です。027


わたしがスマートフォンにした理由は
ほかの方と違うかもしれない。

アプリケーションを入れないと何もないので
基本的なメールと電話とカメラがあれば
あとは何もしないつもりであるわたしのニーズにあったということです。

一日パソコンで仕事をしているから
パソコンで用は済んでしまうし
外に行ったときのために、メールと電話があればいいし
何か面白いことやかわいい猫を発見したときのためにカメラがあれば
ほかにデジカメも持ってますし、旅行に行くときはそれもってけばいいし
音楽聞くには、iPod持ってますし。

強いて言うなら、海外対応であれば
シンプルでいいのです。
だから、これ選びました。

ただ、少しでかいので
ズボンのポケットには入りません。
だから、カバーつけてリュックにいれてます。
画面が露出してるからその点はちょっと心配。

なんか昔の大きな携帯を持ってる感がありますね。

携帯狂想曲

携帯を変えた。
auをずっと7年くらい使っていたのだが、
(今の携帯持っていたのは3年ぐらい)
きっかけは、サブ表示画面の不具合だ。
折りたたみ式だったので
開かずに時間などを確認できるものだった。
表示しなくなったので、
機種変更する時期なのかなと思いつつ
auショップへ。
海外に持っていくことがあるので
海外に対応する機種を検討するかなと
思って、相談すると
あんまり気乗りのしない携帯しか勧めてもらえず
まあ、それでもいいかと思って
契約しようとすると、
「携帯サイトに3つ登録してください」と
サービスで付いているわけじゃなくて
登録しておかねがかかるものだ。
退会するのも、自分で通信料をかけてやらなくちゃいけない。
「いつからこんな商売するようになったの?」
販売員の若いおにいちゃんは
「どこでもやってます」と。
選べるサイトはわたしの関心のないものばかり
なんとなく、というか、だんだん腹が立ってきて
「じゃあ、やめます」ということに。

わたしの携帯は修理のサポートもつけていたことが
確認できただけだった。

次の日、となりのSoftbankに相談に行き、
電波チェックのために携帯を貸し出してもらった。
自宅でチェックすると、問題なく使えるようだった。
iPhoneにするかなあ。

でも、その日、
新聞のちっちゃい記事で
大阪の地下鉄で車内での電波状況を改善するように
孫社長が申し入れたという記事だった。
世の中にはさまざまな考え方があるけど
個人的には電車の中で通話したり
メールするのってしなくていいんじゃないかと思う。
電車降りてから対応すればいいじゃん。
どこでものべつ携帯をいじっているのって
わたしはすきじゃない。
迷惑に思う人もいるんだから
それくらいの不便はあっていいんじゃないかな。
というわけで、Softbankにもなんだか気乗りしないなと
思っているところに二重請求だとか、
なにやら評判のよくない話ばかり。
うーん、ソフトバンクもだめなの?


最初の店とは違うauショップにとりあえず
サポートもついてるはずなので修理に出して
よく考えることにした。
修理に出している間に、Docomoも検討しようということで
ドコモショップも行き、
シンプルさから、ギャラクシーSかなあとなんとなく考えているうちに
なんとauの修理サポートから電話で修理が6,000円ほどかかると。
何のための保険なんだろう。毎月高いお金だしてるのに
有料?
わたしが水没させたというのだ。
いっときますが、わたし家電で10年も働いていたんで、一応家電製品の取り扱いは
そんな素人じゃありませんぜ。
水没どころか、濡れた手でさわったこともありませんぜ。
「でも、基盤がそうなっておりますから。」と連絡のお姉さん。
ああーそうですか。じゃあ、修理は中止してください。(怒)

ということで、手元に戻ってきた。auの携帯。
帰宅してから電源入れたら。はい、サブ画面ちゃんと機能してる。
基盤交換が必要なくらいの機器が、どうしてちゃんと表示するの。
どこかですこし接触不良をおこしているのは事実なのかもしれないけど、
結局面倒くさくて基盤交換するという見積もりをたてたとしか
考えられない。

もう、解約じゃあ。

7年あまり使わせていただいたけど

さようならau。

てなわけで、いまギャラクシーS。
もはや日本製ではないし。

地下鉄

地下鉄
ここは丸の内線の大手町駅です。丸の内線は地下鉄の中でも古い路線ですが、少し前からホームにはドアがあります。
大手町駅は上り線と下り線が向かいあった形になっていて、真ん中を電車が行き交います。

写真は真ん中に『横断禁止』とあります。

古い標識のようですが、それにしても電車が行き交うところを横断する人が居たんでしょうか

ちょっと面白かったので撮影

Hau'oli Makahiki, Hou!

Merry_monarch_070


初日の出パンドラの匣カギ掛けて

(遊離哉)

今年もよろしくお願いいたします。

遅ればせながら

iPod nanoを買いました。

アップルに興味があったわけではないのだけど

どうしても12月までにハワイ語のオリ(詠唱)を2曲覚えなくてはならなくて。。。。

最近覚えが悪いです。年をとるというのは、そういうことなのですよね。

071008_13160001 ついでに踊りの動画も入れてしまえそうです。

世の中便利

携帯電話

番号ポータビリティ制度。。。。
そんなものとはまったく関係なく、前の携帯の液晶画面と本体との接続が悪くなって
急に画面が消えちゃったりするようになったので
機種変更しました。

ハワイには携帯を持っていかなかったし、必要でもなかったから
携帯を買い換えるのもねえ~って思っていたのですが、
日本で生活するのには、仕事がらないってわけにもいかないようなので、
買いました。

携帯でネット検索。。。一日じゅうパソコンの前に座っていますので、しません。
メール。。。。会社への連絡とか、相方との連絡に使うかな。
電話。。。。急ぎの連絡とかには使うかな。
デジカメ。。。他にカメラあるけど、あれば道であった猫などの写真が撮れるな。
お財布携帯。。。たぶんいらないなあ。
音楽。。。。CDプレイヤーでいいや。
いろんな音楽ダウンロード。。。たぶん好きな音楽はDWメニューにないと思う。ケアリイは聞いてもいいかな。
防水など。。。丈夫なほうがいいな。

などなどを勘案した結果。。。。
こんなおにいさん携帯になってしまいました。

Ts280869
見るからに丈夫そうです。。。

あ、それから、ちょっと前までやっていたソフトバンクの「予想外だ~」というコマーシャル。
砂場で遊ぶ子供たちのそばで「ヨソウ・ガイ」が「聞いてませんでした」ってやるコマーシャルが
とても不愉快だったので、ソフトバンクの携帯は決して買いません。


東京メトロ

最近南北線の案内版の工事が頻繁におこなわれていた。

電光掲示なども更新されてあたらしいものが付いた。

でも

このサインボードどっか変じゃありませんか?
sign2

ちなみにこれが設置されているのは、南北線のホームで丸の内線や、都営線に乗り換えるエレベータの前です。

ヒント;注目は英語の表記です。

夕暮れのケーキ屋さんにて

ドライブがてらすこし遠出した。
川沿いにあるその街は
古い歴史のあるところらしく
明治からの建物も多く残っている。
戦災を免れたその建物は
街に美しい陰翳をあたえるように
ひっそりとでしゃばらずに
今の町並みに溶けていた。

CA240108
そんな街の一角にすてきな佇まいのケーキ屋さんを紹介してもらった。とても雰囲気のよいところだった。
このバンは現役で動いているらしい。
シトロエンかな。

ほっとする時間

脱力

先日、名古屋の愛・地球博に行ったとき、「ロシア館」でのこと。nagoya
「思います


と?
いきなり九州弁っすか?


task
感られるでしょう」?

全館こんな感じの日本語の表示がついてます。
そのほかにも禁則処理しないでかぎ括弧閉じ(」)が先頭にあったり、
ロシアまったくやる気がありません。それもなんだか普通のワープロ用紙だし。
展示物より、そっちの方が面白かった。

より以前の記事一覧

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。