« Poisson d'avrilって書くの、2回目だけど | トップページ | Je suis commis à temps partiel dans un dépanneur où je ne peux pas rester à la maison. »

Je peux entendre ses pas.

非常事態宣言がなされて、

その内容のなさに呆れかえる人も多かろうとおもいます。

連日、テレビでパリやニューヨークの様子を見て、強硬な手段が取られると信じてた人、

東京が封鎖されては大変と買いだめを勧めるメールや、

そういうのをあざ笑うマスコミの冷笑。

日本は民主主義国家であるし、自助、共助、公助のバランスの上になりたっている極めて珍しい国であることを忘れて、

強権的な発動ができると思っていた人たち。

私が子どものころ、いつからか災害時に避難命令じゃなくて、

避難勧告とか避難指示という言葉に変わりました。

日本って、政府や自治体がそういう強制力を持たないんだなっていうことをその時に知りました。

社会はみんなで作り上げるのだから、そういう時みんながよく考えて行動していく、そういう国なんだな。

自分たちの頭で考えて取り得る最大限のことを行って行こう、そうやって国難を乗り切ろうというわけです。

かといって、今の政府がやっていることをオールオッケーということではありません。

これまでやっていたことで悪かったことも、遅かったことも、何もしなかった時期もあったでしょう。

でも、

それを今とやかくいう時間はありません。

できることを尽くすということのほうが重要だからです。

責任の追及や問題点の洗い出しはきちんとあとから検証しましょう。

とにかく、今はやれることはやりましょう。

休める人はどうぞ自宅で過ごしてください。

休めない(私も含めて)人はできるだけの防御策を講じて仕事にあたりましょう。

そして生き残っていきましょう。

Img_1680

迫りくる跫に垣間見る春の夕暮れ(遊離哉)

 

 

« Poisson d'avrilって書くの、2回目だけど | トップページ | Je suis commis à temps partiel dans un dépanneur où je ne peux pas rester à la maison. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Poisson d'avrilって書くの、2回目だけど | トップページ | Je suis commis à temps partiel dans un dépanneur où je ne peux pas rester à la maison. »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。