« 2019年6月 | トップページ

2019年7月

気質

私は熊本の出身なので、その精神性というか気質は「もっこす」と言われる。

特に私は変人なので、その極みかもしれないが、人が多くわーっと走り出すブームには

いつも斜に構えて、その検証から入ることにしている。

だから、人が走り出しても、1人取り残されることも多いし、

人が多くいいよというものも自分で「いい」と思うまでは判断は保留することにしている。

それは多分損することもあるだろうけど

自分でそれを実際に吟味しないと動けない性質はどうすることもできないので、

それでいいかって思う。

 

世の中にはいろんなブームや考え方がある。

60を迎えようとしているのだけど、自分で納得しないものはしてこなかったし、

これからもしようとは思わない。だけど、それを他の人に強要することはないし、

自分と考えが違うからといって責めたり、自分の価値観を押し付けようとも思わない。

ブログで意見表明するときは、ものすごく事実関係を調べるし、いい加減なことを流布したりすることに参加もしないし、

したくない。

価値観はその人が経験や、自分でこうありたいと思う生き方から生まれるもので、すごく個人的なことだと思う。

もちろん他者(他人という意味じゃありませんよ)がその生き方、価値観を獲得するのを阻害するものではないし、

人のことを傷つけない限り(物理的にも精神的にも)どのような価値観を獲得するのは、まったくその人に任されているものと思う。

(誤解されないように言うと、法治国家に住んでいるので、違法なこともしないよ)

その価値観に基づいて行動するもので、その行動は人に判断され、それがどのように評価されるかは判断する側の問題なので、

その判断の結果もまた素直に引き受けなくちゃいけない。

そうやって人は磨かれていくものだし。

何かを意見表明するということは、それに伴う責任も自分が負うということなんだよね。

 

 

 

 

« 2019年6月 | トップページ

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。