« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

年の瀬

年の瀬ってよくいいますが、
瀬ってなんでしょうね。
川というのは淵と瀬からなり、浅く流れが急なところを「瀬」というんだそうです。
舟を操る船頭さんが、瀬を乗りこなすことがけっこう難しく熟練を要するんだそうです。
年の瀬っていうのは、慌ただしく、流れの速いイメージなんでしょうね。

ということで、もう2018年もあと幾日かですね。

きょうニュース記事を読んでいて、
「ダニング・クルーガー効果」という言葉を見つけました。
これはウィキペディアなどによると、
能力の低い人物が自らの容姿や発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしまう優越の錯覚を生み出す認知バイアスのことだそうです。

ふと、職場でどんなに仕事上でアドバイスをしたり、
こうしたほうがいいよ、とか
こうしないほうがいいよ、とか
こうしちゃだめよ、とかをまったく聞いてくれない人が何人もいることを思い出しました。

何かトラブルや、誰かの失敗に対して
「ああ、自分にも間違う可能性があったな。気をつけなきゃ」と思うか、
「あんな失敗して、ばかじゃないのか」と思うか、
または「自分は絶対そんなことはしないので、関係ない」と思うかを考えるとき、
こういう人たちは、
この実際には高い評価を自分に与えているんだなと納得しました。

これは今の社会の風潮を反映しているのか、
現代人の傾向なのか、私は学者じゃないので分かりませんが、
反省しないこの人たちとうまくやっていく方法が今のところ私にはありません。

途方に暮れる毎日ですが、
来年がもう少しよい年であることを祈るばかりです。

慌ただしい年の瀬、皆さま事故などにお気をつけください。


Img_1688


« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。