« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

レジから見る世界

バイトでコンビニに勤めるようになってもう結構長くなります。
レジのところから世界を見る(世界って大げさですけど)と
なかなかこれが社会の縮図のようなもので、
いろいろなお客様がやってきます。
それこそ、今までコンビニになんか行ったことない人から、
毎日やってくる人、
退職して暇を持て余してる人から
近所のおばあさん、おじいさん、
学校帰りの中学生、高校生(ああ、最近は朝コンビニで昼ご飯を買う学生さんもいます)
近所のお巡りさんも買い物にきますし、
中にはたちの悪い方たちも来ます。


私たちは仕事ですから、
どんな方でもお客様ですから
そういう対応をしますが、
昔言われたような神様扱いは致しません。
今世の中は自分の欲望を満たすためには
どんなことをしてもいいんだと思う人も増えました。
反対意見や注意されたりすることを嫌うのか、
そういうことは無視されるようです。

でも、そういう人ほど人の行動が気になるのか、
列に並ばなかったりする人に怒鳴ったり、
自分が待たされることに過度に反応するようです。

まあつねづね、きっとコンビニのスタッフは人じゃなくて
奴隷かサンドバッグ扱いされてるし、
社会的な地位もなぜか低いので、
いろんな暴言や実現できない要求を聞くことになりますね。
コンビニの仕事は、販売や流通の仕事のすべてを要求されるし
やれるものなら、あなたやってみてくださいと思わないでもないですが、
そういう言葉をみんな飲み込んでいるんですわ。
Rain

あなたのお金の出し方で、あなたの考えや、あなたの性格、
価値観が分かると言ったら言い過ぎですが、
どんな人かだいたい分かるもんです。

ま、そういう観察もされてるっていうこと、考えてみてくださいね。お買い物のときはね。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。