« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月

年を取るということ

先日、母が88歳になりましたので、
米寿のお祝いを兼ねて食事会をしました。Image1_2
母には2人妹がいるのですが、
いずれも80歳を超していて
なかなか集まれないところを来ていただいて
大変良かったように思います。

昔話や写真を見せ合ったりしていました。
これから何度会えるか分かりませんが、
できるだけこういう時間が過ごせるのがいいのかもしれません。

母は今老人用のマンションに住んでいます。
食事の管理と服薬を見てもらえるので
すごく助かっています。

88とはいえ、歩くのには不便はなく、
朝からマンションの長い廊下を3往復するのが日課だそうです。
それからラジオ体操。
小学校の教員だったので、もうずーっとラジオ体操しています。
多分私よりも健脚ですね(笑)。

でも寄る年波は容赦がないものです。
今はちょっと自分でお金の管理ができなくなりました。
それで兄が一生懸命管理しているみたいです。
母はプライドも高く、結構自分ではしっかりしているつもりですから、
結構騙されたり、詐欺まがいの話にひっかかったりしているようです。
まあ、母のお金ですから、どう使おうとそれはいいんですけど、
世の中にはいろんな人がいて、そういう人をひっかける人が多くいるということです。

まあ悲しいことですが、あんまり社会的経験がないので、
教員だったので、騙されやすいんですよね。

管理の行き届いたところでも、
めちゃくちゃ怪しい人はさすがに入れませんが、
そういうひっかける人は普通の人の顔をしてますから、
上がりこんで世間話するところから入り込んでくるんですよね。

そんなに心配だったら、一緒に住めばいいっていう意見があるのは
理解できます。

でも、親子って結構いろいろ難しいんですよ。

本当に。


米寿

母の米寿の祝いがあったので
熊本にちょっと帰りました。

用事があって、通っていた小学校の近くを通りました。
工事が行われていたので、最近までは私たちが通った建物があったのかもしれませんが
すっかり新しいものに変わっていました。
そうですよね、私が卒業したのがもう40年以上前ですし、そのときも古い校舎がありましたから。
時間は容赦なく過ぎていくものですよね。

40年も経っているので、ところどころにはその当時のかけらを見ることができますが、
それはどんどんなくなっていくものですよね。

母が年を取ってだんたんといろんなものから疎遠になって行く気がすると呟いておりました。
年を取るということはそういうことなんだなと思いました。

まあ、今でもいろんなものから疎遠ではなりますけどね。(笑)


30741484_1518371374957311_668238045

帰りに寄った筥崎宮の新緑がきれいでした。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。