« youthquake | トップページ | 2018年ですね »

機械との相性って言葉があるけどさ

よくコンピュータとの相性の悪い人っていうじゃないですか。
その人が触ると電源が落ちちゃったり
フリーズしたり、
保存する途中で止まっちゃったり。

そういう人は
静電気を持っているとか、
電磁波の影響とか言われたりしてます。
たしかに、そういう電気的影響で止まっちゃリすることはあるかもしれません。

最近はオカルトみたいに
心理的状態が機械に影響するなんて言い出して
それを真面目に研究している人もいるらしいです。
まあ、そんな非科学的で証明もできないようなことは
どうでもよいのですが、

相性っていうのは、比較する2つのものが多分同じ種類、
例えば夫婦の相性とか、
上司との相性とか、
あるいは物同士
この機械とあの機械をつなぐとエラーが起きるといったときに多分使うのかなと思います。
Img_1139_2

機械との相性が悪い人って、
基本的に機械を苦手にしているという意味と、
なぜだか(自分は悪くないのに)壊れるという意味が考えられます。

いろんな機械にはいろんな技術が集約されています。
さまざまな実用新案や特許の満載されたものと考えてよいと思います。
機械を設計するとき、耐用性のある部分と
ものすごくデリケートな部分とがあります。デリケートな部分は傷まないところに入れられていて、普通に使用するときにはあまり振動が伝わらないようにとか、
そういう作りになっていることが多いです。
耐用性があるといっても、がんがん乱暴に使えば壊れてしまいますし、
想定していないひねりとか、向きが反対であるとかでは簡単に壊れてしまうこともあると思います。
素材やテクスチャでそれを機械的には表しているんですが、
それを受け取れない人はやはりいるみたいで、そういう人はやはり「相性が悪い」のかもしれません。

そういう人に保守を頼んじゃったら、やっぱり気が気じゃないんですよね。

何もしてないのに、壊れました。

そういう言い訳もう聞きたくないです。


« youthquake | トップページ | 2018年ですね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/66198591

この記事へのトラックバック一覧です: 機械との相性って言葉があるけどさ:

« youthquake | トップページ | 2018年ですね »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。