« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

57回目の誕生日と父の面影

きょうは57回目の誕生日だ。
いつのまにか、もう還暦が近いのだなと思う。
ちかごろ、誕生日が近づくと、父のことを思い出す。
父が亡くなったのは54歳になったばかりのときだったから、
私のほうがもう年上(?)になってしまった。
父の人生がどんなものであったか、直接本人に聞く機会はなかったので、
知りうるかぎりで想像してみても
54で人生が終わるということはなかなか想像できない。
まだやりたいことがあっただろうか。

父の風貌を思い出すとき、一種なんとも言えない感じ、
それは頽廃とも違うし、
仏教的な諦念でもない、
どこかにとらえどころのない奥底に複雑な感情を孕んでいて、
どこか押すところを間違えたら
大変なことになるんじゃないかと人に思わせるような
一種危険な感じを持っていた。
少なくとも私はそう感じていた。
だから小さいときはすごく身近だったにも関わらず
成長するにしたがって、その違和感ははっきりしたものになって
大人になってから(といっても父が亡くなったのは23のときだったから大人と言えるかどうか)
距離があったように思う。

ときどき思う、あのなんとも言えず人に違和感を覚えさせる感じをうまく表現できる言葉はないものかと。

その感じを誕生日を迎えるたびに、なぜだかなぞっているこのごろである。


September

気が付くともう9月ですね。
今年は梅雨明けから雨がなぜだか多くて
あっついなあっていう日が少ない印象で夏が通り過ぎて行きましたね。
9月の声を聞いても残暑っていう感じじゃなくて、
朝晩涼しいですねっていう挨拶が増えました。

バイトしてるコンビニもすっかり秋バージョンで、
おでんや肉まんが登場しています。
おでんはヘルシーですよっていうのが今年のうりのようで
カロリー表示なんかしています。
世の中ダイエットブームなんでしょうかね。

Septemberというのは、ラテン語の7から来る言葉で
もともとは7月という意味です。
これはカエサルがあとで7月に自分の名前を入れたとか言われていますが
最近の説ではもともと暦のはじまりが3月だったからということらしいです。
10月、11月、12月も全部ラテン語的に考えると8,9,10という数字が元になった月名になってますよね。
(Octo、Novem、Decem)

こんなこと前にも書いたかもしれませんね。

さて、先日、栃木の鬼怒川温泉に行って来ました。
関東の人にはおなじみの観光地なんでしょうが、わたしは初めて行きました。
2泊しましたので、けっこう駅前のエキスパート化してます(笑)
龍王峡を散策したり、川下りしたり。
ただ私つり橋恐怖症で、
立岩大つり橋では大変怖い思いをいたしました。
しかも遠近両用メガネをかけていると、視野の横の部分がゆがむので
欄干が格子になっていると、風景がぐるぐる回ります。足が踏み出せなくなるんですね。
これは掛けている人じゃないと分からないと思いますが、私のレンズが特にフチなしなので横からの光がぎらぎらしておおよそつり橋向きじゃないということもあるかもしれません。


21291529_1317506131693237_200684583

21322945_1317505961693254_321225301

大つり橋のほうは固まってます(右)

高所恐怖症と同じかなあ、きっと。
川下りの下からは全然大丈夫だったんだけどなあ。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。