« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

いじめとか

人間って本来的に区別したり
差別したりする生き物だから、
何か違ったり
何か優しかったりすると
いじめられたりするんだよね。
大人の世界もいじめはあるし、
いじめがなくなるなんてことは
個人的な意見だけど多分ないと思う。

行き場がないと思ったら
そこからとりあえず逃げて。
学校なんか行かなくたって
後からなんとでもなるから。

小学校のとき担任の先生がすごい人で
かなりいじめられた。
うちの両親は教員なので
教員の苦情は親には言えず、
小学校1年のわたしはぼんやりしてたから
学校ってそんなもんだと思って過ごしていた。
でも、本当はすごいいじめと暴力を振るわれていたんだってことを
後から認識した。

わたしは現実逃避して
いろんな絵をかいたり落書きして先生の言うことをスルーしちゃう術を覚えてしまった。
それのおかげでまあ今日まで生きてこられたけど、
尊敬できたり信頼できる人を見出すことがとても難しくなった。
でも、
生きていてよかったなと思う瞬間もある。
このところやっと自分が生きてても大丈夫って思えるようになったので、
いじめられてる人に言えることは
なにごとも後からなんとかなるから
とりあえず逃げても大丈夫っていうこと。

自分が役に立たない人間だとか
ほんとそのへんのほこりよりも軽い存在のように思うかもしれない。
自分が死んじゃっても、だれにも振り向かれないように思うかもしれない。

世間は冷たいから
そのうちに忘れちゃうだろうし、
泣く人がいるよって言っても多分そういう状況の人は
聞く耳もたないだろう。

とりあえず生きてみてとしか言えないけど
多分生きてみたら分かる。
自分を苦しめているのは
自分が作った幻想みたいなものだってこと。

自分を生きられるようになれば
何言われても
たとえ独りぼっちでも
生きていけると思うよ。

どうか苦しかったら逃げて。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。