« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

Malaki

今年になって、ブログのほう全然書いていませんでした。

今日はもう3月13日ですね。タイトルのMalakiはハワイ語で3月のことです。
先日東日本大震災から丸4年になりました。
横浜に住んでいるわたしは、だんだんと記憶が薄れて行っていることを実感します。
過日どこかのサイトで外国のかたがいまだに募金をしていてくださったり、
漂流物の回収などをボランティアでなさっていたりという記事をみて
頭をぶん殴られるぐらいの気持ちになりました。

日本人はどんどん忘れていく民族なのかもしれません。
あのときに思ったこと、
わたしたちも少しサイズダウンして(体重のことじゃありませんよ)
電気を使わないで生活して行く決心をしたはずなのに、
どんじゃか電気を使うほうへもう舵をきったみたいに
今ではなし崩し的に原発が再稼働するのもやむなしみたいな世の中の雰囲気。

本当にこれでいいのでしょうかね。

2年ほど前に田老のあの、防潮堤に立ったとき、
自然の前には人間は本当に無力だと思ったこと。
その自然に沿って生きて行くことを忘れたら、
今度こそ人間は終わりだと思いました。

今日株価は19000円台になったとやらで
またぞろ金の亡者がいっぱいうごめいているような気すらします。
景気さえよくなればそれでいいんでしょうかね。

仕事でいろんな人の話を聞くことがあります。
というか、聞くことが仕事の1つです。
それはもめごとだったり、悪口だったり。
人の欲望の深さをはたからじっと聞くのが仕事なので
ときどきいやになります。
人間って本当に欲深くて、金、権力、名誉、いろんな欲望が蠢いている感じです。

最近季節もよくなってきたので、近所を散歩することが日課のようになってきました。
フラもやっていないので、運動不足解消に散歩がちょうどいいんです。
近くの川べりを歩くと、川の一部を遊水地にしてあって、カモやらサギやらが羽を休めています。
風で葦原が揺れて、波紋が作られていくのを眺めながら、気持ちを洗濯しているような気分になります。
自然は美しく、そして恐ろしいものでもあります。

歩きながら、岩手の宮古で見た仮設住宅があまりにも小さく、悲しげだったのを思い出していました。


« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。