« sweatshop | トップページ | ハワイ語のクム(先生)がなくなりました »

икра

食品の偽装表示(誤表示)が続いていますね。
タイトルのикраは「イクラ」です。ロシア語ではサケの卵だけではなくて魚卵全般を指すようです。

かつて、最初の仕事をやめて、実家に帰っていたころ、
不定期的に塩干物の業者と一緒に
各地のスーパーを回る仕事をしていました。
そのころの話ですから、もう20年くらい前の話です。
そのころは今よりもJAS法などもうるさくなかったのかもしれません。

いつものように、特設会場でみりん干しなんかを焼いて、試食してもらって
仕事をしておりましたら、そこのスーパーの鮮魚売り場で特売を始めました。
塩干物の店の親父さんがそれを見に行って、
驚いたように会場に帰ってきました。
「あれ、鱒を鮭って言って売ってた。あんなことしてたらお客さん、逃げちゃうよ」
そう、言っていました。
鱒の一部には鮭に酷似したものがあり、お味もそう変わらないそうです。
ですが、鱒は鱒ですよね。

また、あるとき、惣菜やでバイトしてるときも、
「白身魚のフライ」っていうのを作ってました。
白身魚ってなんでしょう。
そのときはメルルーサっていう魚でしたが、現在はこれたいていは深海魚。
多分正直に表示したら、「それ何?」って感じになるから、これは「白身魚」

若鶏ってブロイラーのことだし、
今回はクルマエビ。クルマエビって高いから安いものはほとんどブラックタイガー。
食品扱っている人は知っているけど、その常識は消費者にとっては非常識なのかもしれないですね。

そうそう、だからトビウオの卵でもイクラっちゃ、イクラなわけですよ。ロシア語ではね。

« sweatshop | トップページ | ハワイ語のクム(先生)がなくなりました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/58525234

この記事へのトラックバック一覧です: икра:

« sweatshop | トップページ | ハワイ語のクム(先生)がなくなりました »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。