« икра | トップページ | つくかつかないか、それが問題だ »

ハワイ語のクム(先生)がなくなりました

何年ぐらいハワイ語を勉強しているでしょうか。
2009年ぐらいからかずこセリッグ先生の講座に通わせていただいておりました。
その先生が先週末、急死されました。47歳の若さです。

長年先生とお会いしていましたのに、わたし迂闊にも先生ががんという大病と戦っておられたこと
気づきませんでした。
いつも、明るく、ハワイのこと、言語のこと話してくださるのを毎回楽しみにしておりました。
普段はなかなか聞けない質問や、疑問に思ったことも率直にお話しいただける素敵な先生でした。

8月18日が最後の講座になるなどとはまったく考えてもおりませんでした。
9月は先生がコーディネートされているワールドインビテーショナルフラの日本大会とワークショップがあるので、
授業どうしましょうって先生がおっしゃって、日程もつまっていてみんな忙しいから9月はお休みしましょうってみんなで決めたのでした。
わたしたちはみんな多分10月の講座を楽しみにしていたと思います。
9月23日、ワークショップの会場で先生をお見かけして、先生が笑って手を振ってくださった姿が最期でした。
最期になるなんて、全然思っていなかったので、ワークショップで学んだこと、いろんなこと話したいと思って、次の講座の日の連絡があるのを本当に待っていました。
でも、10月になっても、11月になっても連絡がありません。
お忙しいのかな、年内にあるかしらって思っていた矢先、
ハワイに留学している友人から先生がなくなったという連絡がありました。

全然思ってもみませんでした。

今も全然心の整理がつきません。

でも、先生の言葉を思い出してみて、自分にとても厳しく、引き受けた仕事をすごく大切に、真摯に対処されていることを思い出し、同じ言葉を扱う仕事をしているわたしもちゃんとしなくてはと思っています。

震災で余震がつづいて、しかも節電で暗い教室で、こんなときこそいつも通り勉強するのよって、笑ってお話しされたことが思い出されます。
ハワイ語、先生のご指導がなくてこのあとどうしようとも思いますが、できるだけみんなと力を合わせて勉強は進めようと思っています。

先生、先生が過ごされたマノアには大きな虹がかかっていたそうです。その橋をわたり天国へ着かれていますか。
また、わたしが土に還るとき、お会いしたいと思います。
Mahalo nui loa, e Kumu. Aloha a hui hou i kēia mua aku!

« икра | トップページ | つくかつかないか、それが問題だ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/58561200

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ語のクム(先生)がなくなりました:

« икра | トップページ | つくかつかないか、それが問題だ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。