« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

文月

先日依頼してたメガネができてきた。
遠近と中近の2つ。
メガネをかけてない人にはなかなか理解するのが難しいでしょうが
わたしは遠視で、乱視で、近視。
裸眼の普通の視力検査は0.3
しかも老眼になって目の筋肉の調節が難しくなってきているので
やっかいなレンズを作らないといけない。
20130710_121149


これは今回作った遠近。遠近は通常生活では便利だけど、全視野に対応するために、見える位置に顔を動かさないといけないという難点がある。足元の微妙な段差とか階段、細かな字を見ながら、少し離れたところを見るのにかなり慣れないと難しい。

中近はもう少し見える範囲を狭めてあるけれども、事務仕事しながら、部屋の中ぐらいの視野に対応するようになっている。

それで今回は新しくしなかったけど、パソコン仕事用に2つの近い範囲に焦点を持つ近近タイプも持っているから
3つのメガネを使い分けることになった。

メガネ屋さんに言わせればこれまで全然メガネのお世話になっていないのだから、それはまだ幸運な方だそうだ。


参議院選挙が近いから、よく候補者の主張をみるには、メガネが最強になってよかった?のかな。
この間、仙台方面に行ったけど、まだまだ震災の影響は大きく、そして懸案の原発の問題は何1つ解決していない。それなのに、この方面のことが全く争点になっていないことはちょっと不思議だ。
まあ、争点っていうのは、結局広告代理店の計画に沿っているような気がしているので誰かの作為によって作られるものなんだろう。

それでもきっとわたし投票には行くわ。

塩竈

2009年に塩竈に行ったのは偶然からでした。
仙台駅で見たパンフレットで浦霞の酒造蔵の写真が気に入り
そこを見てみたいと思って行ったのでした。

古い街並みと鹽竈神社、静寂さと清澄さを感じる場所で
とても好きな町になりました。

2年後に震災があり、塩竈も被災したようでしたが
なかなか行くこともできずにいました。

今回機会があったので訪ねました。

鹽竈神社の周りは変わりないように見えました。
ただ、町の中のあちこちに震災津波の跡が見えました。
お世話になったお魚屋さんのお店も津波に流されたようでありませんでした。
あとは更地になっていました。
そのお魚屋さんに紹介してもらったお寿司屋さんも
なくなっていました。
その場所には居酒屋さんが。
(ひょっとしたらお寿司屋さんをやめて居酒屋さんになったのかもしれませんけど。)
お寿司屋さんもなくなっていたので、ちょっと呆然としてしまいましたが、
それでも東北の中で塩竈は被害の少ないところと言われています。
冬に行った宮古や山田町は多くの場所が更地になったままでしたし。(土台だけが残してありました)
それに比べれば少ない被害ということになるんでしょうけど、
当然そこにいるだろうと思っていたので、ちょっと打ちのめされる感がありました。
Siogama


« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。