« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

もうすぐ2012年も終わります

政権が変わって
世の中はいろいろ騒がしいようですけど
つくづく日本人って忘れるの早いなあって思う次第です。

ほんの数年前、
既存の政権のいやなところを見せ付けられ
とりあえず違う政党に変えてはみましたけど
よちよち歩きの政権運営に
短気を起こしてまた前の政権を選んだ国民

なにごとも完成品を求める
求めすぎるような気がします。
民主主義って多分もっと気長にやっていかなくちゃいけないんだろうと
思う部分もありますが
なにぶん「今すぐ」っていう気持ちがどうしても勝ってしまうんでしょうね。

横浜に住んでいると
もう震災はずいぶん前のことのように思えたりするのですが
被災地はまだ復興の始まりすら見えず苦闘しているのでしょう。
その温度差がどんどん広がっているような気すらしますね。
原発事故がもうすでに過去のことのように思われ
中にはもう放射性物質の拡散がないようなたぐいの記事を見たりすることもあります。
遠いヨーロッパで原発ゼロを実現しつつある国もあれば
当事者の日本でがれきの処理すら見通せないのはどうしてなんでしょうか。
その上に今ある使用済みの核燃料の処理方法すら決められないでいます。
このままでいくと、今ある原発施設内にずっと留め置かれるということになるんでしょうけど
そのことを意識しているのか、していないのか
あるいは触れたくないと思っているのか
誰も声をあげませんね。

時間をおいたら誰かが解決するんでしょうか。

借金の先送りもそうだけど
この問題を先送りすることはなんだか子どもたちに申し訳ないようなきがするんですが
そんな気持ちになるのはわたしだけでしょうか。

新しい自主憲法を目指す人たち
美しい海といわれるたびに
わたしは福島の海を放射性物質で汚したことを考えます。
わたしたちはその欲望の手で海を、空を、そして大地を
汚してしまったんじゃないでしょうか。

その反省なくして新しい日本はないような気がします。
その反省を目に見える形で実現してもらいたいと思います。

新しい年が
少しでもいい歳でありますように。

Merry Christmas and a Happy new year.

先日派遣の登録会にいったときのこと

一般常識問題でビジネスマナーとして問題のあるものに丸をつけよっていう問題。
「アポイントのないお客様に「アポイントはございますか」と聞いた」という文章。
ふと、この受付の人は聞かなくてもアポがないことが分かったのか(ひょっとしてエスパー?)
それともその日は誰もアポイントがなかったのか
いろいろ想像しちゃった。

へんな日本語って世の中にたくさんあるけど
選挙用のポスターなんかも
「日本を取り戻す」(どっかに占領されたのか、民主党はそういう勢力なのかって突っ込みたくなる)とか
「消費税をあげなくてもやっていけます」みたいなのとか、よく読むと富裕層から税金とればいいって、日本にそんなに富裕層いないですけどって。アラブじゃないんだからさ、とか

それから
「負けられない戦いがある」っていうのも変だよね。
そりゃ勝ちたいだろうけど、負けたって死ぬわけじゃないし。サッカーだし。
野田さんの「決断」も結構笑えた。自爆テロみたいな決断だったね。わたしは彼はよく戦ったってほめてあげたいくらいだ。あんな状況で選挙に突っ込むというのは、本当に正直なんだね。政治家には向かないんじゃないかな。

現実を見るとなかなか難しいことが山積だ。

あべさんは、いつぞや盟友といわれる某議員が自殺したとき
「慙愧に堪えない」といったことで、この人があんまり頭の良くない人のように思えてならない。
ちなみに慙愧に堪えないというのは、恥ずかしくてたまらないという意味である。
このわたしの偏見を打ち破るくらいの活躍を望みます。ええ皮肉じゃなくてね。

empty oratory

衆議院選挙がはじまって
またぞろ、いろんな党が雨後のタケノコ状態
みんながみんなきれいごとを並べているけれど
口で言うは易しなんだよね

聞こえのいい言葉をスローガンにしているけれど
どの党(もう徒党かも)も具体策はなし
原発の問題にしたって、
核廃棄物をどうするかどこも俎上にはあげない
震災のがれきすら処理できないでいるのに
これでは低レベルの核廃棄物すら引き受けてがないのが実情
ましてや燃料棒をどこが引き受けるんだろうと思う。
言っておくが
廃炉するにしても
続けるにしても
避けて通れない問題なのに
誰もそういうことには触れないんだね。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。