« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

ずれ

ずれということばを和英辞書で引くと
disconnectとかgapとか。
わたしが世間一般とぴったり合うということもないけど
不思議に思うのは洋服のこと。

まあ、ファッションとか流行とかにはまったく子どものころから興味がなかったし
誰がどういう服を着るのもどうでもよいのだけど
塾で仕事をしていた15年くらい前
ちょうどルーズソックス(まあ正確に言うとルースソックスというべきか)が流行してて
わざわざ糸を抜いてまで生徒たちがくたくたのソックスをはいていたので
なぜそのソックスなのかと聞いたことがある。
中には靴のところまで下がってきていて
洗濯も大変だろうと思ったおばさん根性からであるけど。
そうしたら、足が細く見えるからだと生徒は異口同音に答えた。
どうみてもガンダムの足のように見えるし
ちょうどふくらはぎのところからもこもこが始まるので、
想像する足は実際より太いかもしれないと思いながらも
わたしの方が変なのだろうと思っていた。

ちょっと前短い丈のブーツ(ブーティというらしいが)がはやったときも
ちょうど足首が見えなくなるけど、足が細く見えるのではなく
やはりわたしには太く見える気がする。
でも、やっぱりはやっているんだから、まあわたしの方がずれてるんだろうと。

ほんでもって、最近の男性のスーツ。
上着丈が短くて、しかもパンツはぴちぴち。
しかもピンストライプとくれば
まるでギャングに見えるのだが。
しかも、かっこいい鍛え上げられた体には100歩譲ってきてもいいというかもしれないけど
猫背でだるそうに歩くサラリーマンには
ちょっとと思うのだけど

きっとこれもわたしが世間の美意識とずれているからに違いない

あれが脚が長く見えるって言ったひとがいたけど
わたしにはおしり丸出しの安っぽいホストにしか見えない。
それに、無造作ヘアって、それって
それって

寝ぐせ?

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。