« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

Anita

台風が通り過ぎて
今日もいい天気。
今日は空気もひんやりして昨日より過ごしやすそう。

テレビで台風が来るというのに出かけていて
「電車止まりすぎだ」って怒っていたお客さんがいた。

ふと、昔電車(その当時はディーゼルだったかもしれないけど)に乗っていて
台風に遭遇して
電車に缶詰になったことがあった。

あれは本当に昔
1970年の大阪万博のときだからもうかれこれ40年以上前。
夏休みに家族そろってその万博に向かっていたとき。
長い休みがとれたらしく父が張り切って九州からまず四国へフェリーで渡り
それから大阪、京都などを周遊するコースを企画して
手配を済ませてその日を家族で楽しみにしていた。

その日、多分1970年8月21日だったと思う。(これは台風の進路から検索した)
父は台風がもう少しそれると考えていたのか、台風が近づいているのにもかかわらず予定通り出発。
しかもうちのあたりは九州山地がじゃまをしていい天気だったような気がする。

四国にわたるためのフェリー乗り場(多分別府)に着くと、なんと、欠航の文字が。
今のようにスマホでちょっと検索してという時代じゃないし、
電話しても、出るのか出ないのか直前にならないと分からない時代。

そこで、うちの家族の選択。
このままあきらめてうちに帰るか。
せっかく手に入れた万博チケットを生かすために大阪に直接行くか。

うちが選んだのは後者。
日豊本線で北九州(小倉)に出て、それから大阪を目指そうということになった。
それで、とりあえず小倉行きの電車に乗り
進み始めたのはよかったのだけど。

台風の進路は四国の高知の西に上陸して
そのまま豊後水道を進み中国地方を抜けて日本海へ
ということはほとんど台風と同じ方向へ進んだことになる。

電車は最初からいつ止まるかという速度で
しかも風が呼吸するようにどーんと吹いてきたかと思うと
吸うようにぐーっと引っ張られる。
なんども転覆するかとおもうほど
明らかに車輪が浮いたなという感覚が子どものわたしにも伝わった。
そのたびに体に自然と力が入る。
車内に「おおっ」って声がする。
浮き始めたかと思うと速度を緩めて
なにやらうまい漕ぎ手のボートに乗ってはいるけれど
嵐の中の小舟のように風に嬲られているよう。

そのうちどこかの駅で止まった。

灯りも見えず、山間の多分無人駅。
そのままわたしは眠ってしまった。

翌朝、目が覚めると、まだそこに電車は止まったまま。

大分の山の中の小さな駅。

駅の前にはよろずやのような小さな店が1軒だけ。
当然何百人か乗っている(ほとんど満席だった)特急列車。
菓子パンのようなものは瞬く間に消えたらしい。
父が食べるものを探しに行ってくれたけど、入手できず。
何時間そこにとどまっていたのだろう。
ただ、ただ、動き出すのを待つしかない。
わたしのように小さい子も乗っていたけど
とくに騒ぎ出すようなこともなく、ひたすら待っていた。


田舎はネットワークがすごいと思ったのは
なんと農協婦人会の人たちが
炊き出ししてくれて、みんなにおにぎりと沢庵1個が配られた。
何の変哲もない塩むすびで
でも、あんなにうまかったと思ったことがない気がした。
お腹がすいていたんだろうな。

てなわけで、それから北九州に回り、倉敷かどこかでもう1泊して
大阪についたのは8月23日だったかと。

風の強い台風なんかのとき
電車ってすぐ転覆するんですよ。
だから風の強い台風のときは
安全のために電車は止まるし
わたしは止めて当たり前だと思う。

台風のときに
出歩くのも一歩間違えれば死につながるし
うちの家族のように「せっかくの休みだから」ってことで
突き進めば遭難しかねないということ。

その後、いろいろ台風にでっくわしたけど
やっぱり自然の前には人なんて全然無力だし
台風なんて予想がつきやすいんだから
そういう日はおとなしく家にいて外出しないようにしたほうが
いいと思う。

ああ、Anitaはそのときの台風のアジア名。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。