« それでも前へ行くしかない | トップページ | 不思議な国のアーリんス »

朝ドラで地域医療の先生のドラマやってるけど

何か具合が悪いけど
何科の病院にかかったらいいんだろうとか
これって病院行くべきなのかなって思うことありませんか。
先日も、うちの相方がずっとくしゃみが止まらず
アレルギーなのかしら
風邪なのかしらって状態で
そういうとき、なにかしら熱があるとか
動けなくなったとか激しい症状がないかぎり
さて、病院に行ったもんでしょうか、
行くとしたら何科にいくべきなんでしょうかってことで
結局は行かずに症状がよくなったり
悪くなったり。

その昔わたしがまだ20代の後半のころですから、
1980年代の終わりごろ。
臨時で県庁の出先機関に勤めていたんですが、
なにやら右うでの内側から胸にかけて
火ばちでも押しつけられるような
激しい痛みに襲われました。
何かやけどでもしたのかってくらいだったのですが、
2日間ぐらいは表面にはなにも起こらず
それでも痛みはどんどんひどくなり、しまいには背中の方まで痛くなってきたので
とりあえず近くの内科の先生のところへ。

あっちこっちに行っているわたしは
定住ができない人のようなところがあって
そのときもニュージランドから帰国したばかりで
かかりつけのお医者さんというのは
ありませんでした。

その内科の先生のところで
じゃあ、服を脱いで、痛いところを見せてくださいって言われて、
服をまくった瞬間。
わたしの腕の内側、胸に水疱ができているのが見えました。
先生よりも先に
ああ、これはヘルペス
と分かりました。
兄が小さいときにこれにかかり長く治療に通っていたのを覚えていたからです。

でも、それがどういう病院にかかっていたか
子どもだった私には
母が兄を連れて、バスで病院通いをしていたことしか記憶にありません。
だから、その内科の先生の云う事を信じました。
「ビタミン剤のんで寝てれば治るよ」

そして、その後、2日間眠ることもできず
痛みに耐えて、どうしようもなくなって
ほかの病院に行きました。
痛みに耐えるとあまり体にはよくないらしく
わたしはかなり衰弱して、ほかの感染症の危険もあり
入院となりました。
ほかの患者さんに感染するのもよくないということで
4人部屋に1人。普段使っていなさそうなそのくらい病室で
10日間過ごしたことがあります。

ヘルペスは皮膚科にいくとかなりいいお薬がその当時でもあったそうです。
でも、素人のわたしには、頼みの綱の内科の先生が「寝てれば治る」といった言葉を信じるしかなかった。

フランスなどでは家庭医制度が発達していて、
まずは自分のかかりつけのお医者さんに相談するというのが筋道だそうです。
アメリカの一部などでも、家庭医が重要視されているところもあるということです。

NHKで「ドクターG」という番組が好きで、ときどき見ているのですが、
やっぱりかかりつけのお医者さんじゃないと、
いろいろな患者からの話から
病気を見つけるのは無理なのじゃないかなと思ったりもします。

お医者さんには看板あげていい科の名前とか法律で決まっていて、
本当はこれが得意なんですなんて看板はあげられないそうです。
だから内科やら漠然としたところからその先生の得意な分野を探さなくちゃいけないとか。
「ぼくはジェネラリスト」ですって看板はあげられませんから、
素人のわたしたちは、途方に暮れるしかないんですよね。

それに、またわたしたちも
かかりつけより、有名な先生に診てもらいたいって思うのか、
有名な先生には本当に集中して、何時間も待ってっていうことになるんですよね。

わたしは、もう今住んでいるところから引っ越す予定はないので
求む、わたしのかかりつけ医ってところなんですけどね。

近所にいるかなあ。そういう何でも相談できる先生・・・・

« それでも前へ行くしかない | トップページ | 不思議な国のアーリんス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/55506335

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラで地域医療の先生のドラマやってるけど:

« それでも前へ行くしかない | トップページ | 不思議な国のアーリんス »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。