« forbrydelsen サラは嫁にいけるのか? | トップページ | サービス »

震災からまもなく1年だけど

去年の今頃何してたかなって思ってブログをさかのぼってみた。
2月の後半に前の携帯が壊れ、スマートフォンにしたことを書いていた。
ちかごろまた、地震が頻発しているから
いやおうなく3月11日を思い出すよね。

あれから何が変わったのか、
地球が地震の活動期に入ったのか
考えればハイチの地震、ニュージランドの地震と太平洋で地殻が変化しているぞって
サインは出ていたんだよね。

携帯を変えたことで、
かろうじてツイッターを購読することができ、
つぶやくことができた。
ソーシャルメディアでかろうじて何が起こっているのか
かろうじて分かることができた気もするけど。
ほしい情報はあまり分からず、ひたすら自宅へ向かって歩いていたあの日の夜。
あれは今では間違った判断だったなとも思う。
どれくらいの規模の地震がおきたのか全く分からず、
大きな余震がなかったからよかったけど
知らない道でまた大きな地震があって
逃げ場をもとめて右往左往することになったかもしれない。

原発の問題も何も解決しないまま、
1年を迎えようとしている。
ただ、原発反対って言っているだけでは何も解決しないし、
今ある核燃料棒の処理だって、稼働を停止してもどこへ持っていくか
考えなくちゃいけない問題はたくさんあるのだけど
どうやら政治家も、産業界もそんなことは考えたくないらしく
高エネルギーを得ることに、人々の命が質に取られようと
震災以前に戻そうとすることに躍起だ。

きっと何年かしたら、震災などなかったことのように
エネルギーを得るための方便として原発を動かすのだろう。

そうしてわたしたちも利便性という名の高エネルギーに
屈服していくのかもしれない。
最近では代替エネルギーってほとんど聞かれなくなってしまって。
エネルギー源を変更するっていうことは多分何十年という単位で考えていかなくちゃいけない。
原発だって、スイッチを切ってはい終了ではないから、
何十年もその管理をしていかなくちゃいけない。
まったなしにいろいろ考えなくちゃいけないのに
ちかごろなんか違う方向のような気がする。

誰かを悪者にしてやつあたりしても
事態は改善しないと思うけど。

« forbrydelsen サラは嫁にいけるのか? | トップページ | サービス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/54140347

この記事へのトラックバック一覧です: 震災からまもなく1年だけど:

« forbrydelsen サラは嫁にいけるのか? | トップページ | サービス »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。