« あけましておめでとうございます | トップページ | 最近のわたし »

ノンアルコールビールの本音と建前

ミニスーパーでパートをしているんだけど
今度アサヒのスーパードライにもノンアルコールが出るらしい。
今や、缶チューハイのノンアルコールとか
カクテルっぽいノンアルコールとかたくさん出ているんだけど。
メーカーは若者のアルコール離れを防ぎたいという気持ちがあるのは
分かる。
でも、アルコール飲料風で実際はアルコールが入っていない飲み物を
小学生がレジに持ってきたら、あなたは販売できますか?
もちろん、法律があるわけでもないので販売することはできるでしょうが、
個人的にはかなり違和感があります。
ちなみに、今は法律で未成年者にアルコール飲料を販売すると
販売したものが罰せられます。お店がアルコール飲料を扱うこともできなくなる可能性もあります。
それだけ、未成年者をアルコールから守ろうという社会が、
アルコールではないからって、ビールテイストに何か意味があるのでしょうか。
企業は、未成年者にはノンアルコールでも販売しないでって言ってはいますけど。
本当のところは、未成年者にアルコールに似た味を覚えさせて
アルコールに移行するハードルを下げているんじゃないかとも思えなくもないです。

わたしはこれまで何度か未成年者にノンアルコールの販売を断りました。
まだクレームは受けていませんが、
法律で規制されていないから、クレームになるかもしれませんね。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 最近のわたし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/53715401

この記事へのトラックバック一覧です: ノンアルコールビールの本音と建前:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 最近のわたし »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。