« Let's take a break. | トップページ | 神奈川県民ホール »

DL607 15/11/2011

日本の上空に差し掛かったとき、
相方が「ドナルド・キーンさんは、日本のこの風景を見てこの上もなく美しいって言ってくれたんだよね」と。
あらためで上空から日本を眺める。
晩秋の日本の風景が広がる。確かに美しいと思う。
美しい島から帰ってきても
日本の美しさはまた違った趣がある。
それは、この日本という島国にはたくさんの人が住み、生活をしているのだけれども、
昔からある調和を持っているという点が多くの国の都市と違うところだ。
外国の都市は、なんだか人間の力を誇示するというか、
文明はこれなんだぞっていうアピールがあるのだけれども、
日本の風景は、人間が自然に寄り添ってある調和意識のようなもので作られている気がする。
日本という国は、自然環境とうまくやっていかないといけないそんな厳しい条件にさらされていることもあるのかもしれない。地震は多いし、台風や、大雨やらいろいろある。

ちょっと前日本を英語で紹介するという番組で、日本でなぜ石造りの家がないのかということが話題になっていた。日本は「うつろい」ということが当たり前になっていて、その下敷きにはやはり環境の変化に対応するための知恵なのかもしれないと思う。

伊勢神宮だって、20年で遷宮するというのは、この「うつろい」の日本でうまくやっていくための日本人の知恵の結晶のような気がする。

こうして空から日本を眺めると、日本の生きる道というのは自ずと分かるような気がするのだけどね。
あまりに利益ばかりを追求する強欲さは、きっと自らを壊してしまうと思うのだけど。

« Let's take a break. | トップページ | 神奈川県民ホール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/53312945

この記事へのトラックバック一覧です: DL607 15/11/2011:

« Let's take a break. | トップページ | 神奈川県民ホール »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。