« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

the summer solstice

夏至の月後ろ手に縛られて夕餉かな。(遊離哉)


電気というものが人間の生活に入ってきて、
わたしたちは何を失っただろうと思うきょうこのごろです。
こうして、PCでブログを書いていて、これも電気ですね。
得たものもきっと多いのでしょうが、
失ったものもきっとたくさん。

原発はもういらないと思うけど、
私たちの生活も大きく変えないと、と思う。

写真のリンク先が

更新されて、表示されなくなっていたのを修正しました。

オアフ島で最終日

オアフ島ホノルルは
今回乗り換えで1泊。
ブランド製品などは興味がないので、
友人にちょっとしたものなどを買い物。
そのあとは、ホテルでゆっくりしたあと、
ゆうぐれにホロホロ。
ホノルルは、ここから見る夕日が最近お気に入り。深呼吸。

オアフ
夕食はフードコートで持ち帰りを作ってもらって、ホテルで食事。

レストランは面倒くさいので、
持ち帰りは結構便利。どこでもたいていTo goしてくれる。

さて、明日は日本だ。

Hula Hula Hula (ハワイ8日め~11日め)

2年に1回ハワイのフラの大会、メリーモナークフラフェスティバルに出かけています。
今年で3回目になりました。
最初のころは、まだ本格的にフラをはじめていなくて、
カルチャーでほそぼそとやっていたころだったかな。
なんとか、『本物』が見たいと思って、この大会に来るようになって、
その間、今のフラの先生(クムフラ)に出会い、今に至っているというところ。
この大会はチリ地震の津波で被害を受けたハワイ島のヒロを元気づけるために
ジョージ・ナオペなどが考えて創設したもの。
ヒロのその津波被害に遭った場所は今公園になっていて、
基本的にに建物はありません。
日本では津波にあった地区に元のように町を作るかどうかで議論の最中ですが、
基本的には、作らない方がいいに決まってる。
ただ、今回の津波にあった地域が平地の少ないところであることもあって、どうやって町を再建していくか、
知恵のしぼらなくちゃいけないところですね。

自然と生きていく、とくに太平洋地域では津波はどこでおこってもおかしくないし、
近くで地震がなくても、太平洋はつながっているので、常に念頭に置いておく必要があるのかもしれません。
今回の日本の地震でも、ハワイは津波に襲われていますし。

さて、このメリーモナーくは、前夜祭も含めて4日間。
フラ三昧です。
写真はここ
ハワイ島8-11
おいおい、写真にも説明は加えていきますが、今はただ写真のみです。

興味があったら、どうぞ。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。