« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

年もおしつまりました

なにかと区切りをつけるのは
よい場合と悪い場合があるかとおもいますが
年がかわるたびに
ちょっと改まった気がするのは
きっといいことなんだと思います。

ことしは良い年でしたか?
とても忙しくてなかなか時間がとれないことも
多くありました。
いろいろ体のトラブルにも襲われましたが、
なんとかここまで生きてこられたので
よかったということになりましょうか。
半世紀も生きてると
生き延びられた1日1日を
素直に感謝できるように
なってきたと思います。

健康でまた1年が迎えられますように。

426small


年末

年末になるとなにかと物騒になる
年末ってやっぱり何かの区切りなんだなと思う。
今日も今日とて、なにやら茨城の方で事件があったそうです。

先日、JRが大変運休やら何やらでごったかえしておりました。
これも、人身事故。
年末になると増えます。
年の瀬というくらいですから、この瀬は越えることのできないものなのかもしれません。
毎日そういうニュースがあり
人が傷ついたり、亡くなったりしているのに
なんだかそういう感覚が失われていくような気がします。
事故が起きても、なんだか迷惑だけがクローズアップされて
その中でいろんなことが起きていることに思いを巡らすこともありません。
それでいいのかなあとときたま思うだけです。

年内とても忙しいです。
これも年末というのが、1つの区切りだからでしょうか。
毎日締め切りがあり、原稿をみて
午後からはスーパーのおばちゃんしてます。
足が結構痛むのですが、
ワーキングプアに休んでいるヒマはありません。

今週の「相棒」に派遣ギリにあった若者がどんどん落ちていく様が
身につまされました。
仕事をずっと持っておられる人には
なかなか理解しがたいでしょうけど
いったん派遣ギリにあった人は
みんな大変なんです。
日本はそういうちょっとした躓きは
多分人生を大きく変えてしまうんです。
そうなったところから日本を見ると
本当に冷たくて、いじわるな社会なんです。


そういう想像も少しは
足を止めてできる社会であってほしいと
ささやかに思うのです。(思うだけですが)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。