« 料理 | トップページ | 再び沼津へ »

老いるということ

私、ことし誕生日が来ると、
50歳になるんですが、
最近、「老い」って何だろうって思います。
人は生まれおちたときから老化が始まると云う人もいるけど。
成長と老化ってどこで変わるんだろうって思う。
それで、「できてたことができなくなっていることを自覚する瞬間」が
老いの始まりのような気がする。
まあ、その前から始まっているんでしょうけど
自覚するっていう瞬間から、
老いを受け入れるということが始まる気がする。

もちろん、年月を重ねるごとに
もっと伸びていくものもたくさんあるけど、

ある日突然、昔のようには走れない自分がいたり、
昔はらくらくできてたことが、老眼メガネをかけなくちゃ何もできなくなったり、
時間がかかったり。
筋肉痛がずいぶん遅れてやってきて、なんで筋肉痛なのかよく分からなかったり。

まあ、そういうのを1つ1つ受け入れて、年をとっていくんだなと最近思うようになった。

10代のころは、30歳ぐらいまでの自分しか想像できなかったし、
50歳の自分って、実際になってみて、へえーもうそんな年なんだと思うくらいで
自覚もないところだけど。

« 料理 | トップページ | 再び沼津へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

いつのまにかあと残りどれくらいかなって人生を考えるようになりました。
30代までは、まだ山を登ってる感覚だったんですがね。
最近は、山を下っているというよりは、最初から山なんかなかったんだという感じです。

>mitzさん
お久しぶりです。
最近、それ面白いなあ、やってみようかなって思ったときに、
ふと残り時間を考えてしまうことが多くなりました。
いまからはじめて面白くなってきたときにきっと終わるのかなあなんて
ふと思ったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/48802268

この記事へのトラックバック一覧です: 老いるということ:

« 料理 | トップページ | 再び沼津へ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。