« 大型店が去ると | トップページ | 現在バイト中。。。 »

Zapping/Flipping

私は気が短いせいか、
TVのチャンネルをしょっちゅう変える。
ニュースなどは各局たいてい切り替えながら見る。
同じニュースでもかなり伝え方が違うし
まったく違うことを言っているときもあるので
興味深く見ることもある。

TV局の方も、こういう人種を想定しているのか、
フライングスタートやら、ステブレレス構成、CMあけのリピートや、ダイジェストなどを多用したりする。
こういった手法はまたザッピングを加速させる。

ザッピングとは本来トランピングとか、ピクニックのように気ままにあちこちをぶらつくことだそうだ。
転じて、さまざまな番組をリモコン1つで渡り歩くということらしい。
フリッピングはザッピングの1つの形で、2局を同時に切り替えながら見るというやり方だ。

TV局は視聴率が命なので
あらゆる手段を使って番組に視聴者をとどめたいと思っているのか、
最近は言葉の選択がなににしろ大げさだ。

ある番組をみていたら、顔面を骨折した女優が復帰したということをあらわすのに
「顔面崩壊からの奇蹟の復活」と何度も言っていた。
崩壊というのは、崩れ落ちるという意味だから、たとえ粉砕骨折をしていたとしても
「崩壊」というのはあまりに大げさ。
崖とか斜面、法面でもあるまいに。
またある時はニュースで、某幹事長が沖縄入りしてあいさつしたことに対して
「幹事長の鶴の一声」
鶴の一声の意味が違うし。。。。

こんなこと、ここ数日で何件もひろえるくらい。

かと思うと、読み間違い、勉強不足の言葉も多い。
大相撲の理事会選挙について
「ほおりごまおやかた」といったアナウンサー
それ「はなれごまおやかた」よ。放駒親方の読みは。。。


せめてニュースくらい、淡々ときちんと伝えてほしいかなあ。「あわあわ」じゃないよー。

« 大型店が去ると | トップページ | 現在バイト中。。。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も最近の広告の言葉の選び方が、異常におおげさになってきたような気がしていました。本の帯、CDの外箱のコピー・・。たいていの本が著者の「到達点」で、CDは全部「決定盤」。不動産広告にいたっては、本当に笑ってしまいます。どこどこに「住まう誇り」とか・・。
これについて、わたしも時々記事を書こうと思っていました。
書いてみようかな・・・。

>kobantoさん
ご訪問ありがとうございます。
大げさな表現。ほんとうに枚挙にいとまがないような気がします。
また記事にしてみてくださいね

ユーリャさん、こんにちは。

私もザッピングもフリッピングもお手のものですsweat01

いつも家人に叱られます。


私ごとですが、このたびハンドルネームを変えることにしました。
実は以前も一度変えたんですが、戻してました。今回はおおマジで変えます。
以下、ご参照ください。

http://mitzsk.way-nifty.com/shiganji/2010/02/post-3a7e.html

>セツさん
お久しぶりです。
私もよくあきれられています。
落ち着きのない癖だと思うのですが
なんだかチャンネルを変えてしまうんですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/47419120

この記事へのトラックバック一覧です: Zapping/Flipping:

« 大型店が去ると | トップページ | 現在バイト中。。。 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。