« 風の強い日 | トップページ | Christmas day »

鎌倉大仏って猫背

定期的にみているわけではないのだけど、
NHKの「美の壺」という番組を見ることがある。
前は谷啓さんが出演されていたが、最近は草刈正雄さんがナビゲータだ。

たまたま、週末「鎌倉」を取り上げているのをみた。多分再放送だったのかな。
鎌倉大仏さんの特徴を紹介していた。
鎌倉大仏さんは、中国の影響を受けているとのことだった。
奈良の大仏さん(盧舎那仏)はたしか、743年くらいの成立だし、鎌倉の方は1300年ごろといわれていて
成立もまったく違う。
奈良の大仏さんも中国をお手本としたはずだが、おのずと受けている中国自体の文化も違うのだろう。
そういえば、鎌倉の大仏さんは、すごく猫背で、視線も下を向いている。
建長寺の一角に、面白い仏像群があるのだけど、

Yuttari_3
こんなふうにリラックスした像がたくさんある。

これも中国の宋の時代で、仙人思想と結びついた文化の流入の影響なのかしら。
鎌倉近辺にしか見られないそう。
こういった小さな仏像は、鎌倉市近辺によくみられるそうなので
尋ねあるくのも一つの趣向かもしれない。

鎌倉近くにすんで、気がつくのは、谷とかいて「やと」と読ませる地名が多い。
丘陵地が浸食されて谷を形成した土地を「やと」というらしい。神奈川では「やと」で、千葉では「やつ」、
東北では「やち」というそうだ。
この地名は、鎌倉時代の影響だそうで、
この地形を利用して、耕作地にしていたそうだ。
南谷とかいて、みなみやと、殿谷とかいて、とのやと。。。
長い歴史を感じますね。

散歩に出かけてみますかね。


« 風の強い日 | トップページ | Christmas day »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/47085846

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉大仏って猫背:

« 風の強い日 | トップページ | Christmas day »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。