« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ドライバーの気質

神奈川県に越してきて
もうすぐ1年になります。
その前は都内に住んでいたのですが、
やっとこのあたりの道に慣れてきたところです。
まあ、失業してて平日買い物とか
役所に行くことが増えたので、
運転する機会も増えてきたということからでしょうか。

運転にも県民性というか、その地域の気質というものがあると思います。
このあたりはさすがに、というかやっぱりというか、

突進型

自分の車線の方に停車している車があろうが、
狭い道ですれ違うのに難しそうだなとおもっても
ぜったい

突進型

それも絶対視線を合わせてくれません。けっこう怖いです。

東京の道は、運転するのにまあ車線どりなどが難しいのですが、
狭いので、けっこうみんなマナーが良いです。
他県ナンバーなど、ちゃんと「おのぼりさん」扱いしてくれます。

奈良にいたときは、みんな車間距離がありません。
テイルゲイターってやつです。

大阪の環状線では、割り込みに特殊技術がいりますね。
よく追突しないものだと思います。

ま、これはわたしの印象なので、もちろんきっと丁寧な運転をされている方も
多いと思います。

安全運転しましょー。もうすぐ師走ですし。

松本清張生誕百年というので

最近ずっとうちにいるので
TVを見ることが多い。

松本清張の「ゼロの焦点」が映画化されて
公開されるというので、主演の広末さんが各局に出てそのプロモーションに励んでいる。

以下は映画を見ようとしている方にはネタばれの可能性があるので注意。

私が「ゼロの焦点」を読んだのは、いつのことだったかなあ。多分中学生の時だったか。
私は昭和35年の生まれだから、この作品が出された昭和34年には生まれていない。
中学生のときだから、昭和34年を想像しながら読んだ覚えがある。
昔の田舎は時代の進み方もゆっくりで、昭和40年代の後半から
昭和30年代を想像しながら読むということはそう難しくはなかった気がする。
でも、今は平成21年。年号も変わり、高速鉄道網が整備され、飛行機が日常になり、人々が携帯を持つのが当たり前になった。そんな時代から昭和34年はどう映るのだろうか。
江戸時代や明治時代と等しくなるとは言えないが、若い人には戦前と昭和30年代とさほどかわらないように映ることだろう。

広末さんいわく、衣装とか当時のものがなく、イギリスから生地を取り寄せたりして、時代の感じをだそうとしているそうである。

清張作品というのは、強く時代の雰囲気と結びついているようだと思う。
映画がそのあたりを表現できていればよいかなと思う。

数年前、「砂の器」がTVドラマで渡辺謙さんが刑事役でリメイクされていたが、
現代に背景を移してしまったがために、なんだか期待外れだった気がする。
一番肝心な犯罪の動機の部分が、すり替わってしまって、大変スケールダウンしてしまった気がした。

今回の映画を見にいくつもりはないけど、
北陸のあの風景を見たくて、大人になってからわざわざ雪の時期に能登を訪れたことがある。
雪だまりにおっこって危うく遭難するところだったけどね。
そんなことを思った日だった。

求職者の群れ

私、現在失業中で、仕事をぼつぼつ始めたいと思うので
ハローワークに通ってます。

本日もちょっと紹介状を書いてもらいたいと思い、
職安の相談窓口に行きました。

84番48人待ち。。。。。。

確かに、今は不況で、求人倍率だって、1.0切ってて、就職先もすごく少ない。
ハローワークの人はてんてこまいで、あちこちで番号札が必要。
登録に番号札。検索用のPCも番号札。
一体どこで、どう相談したらよいのか、わからない人も多くてあちこちで
くってかかる人もいて、
職員もたいへんそう。

ちまちま履歴書出しては、不採用になっているわけだけど
さてさてどうしたらよいものか。
これまでは、やめたらすぐ見つかったけど
大変な時期に失業したものだとちょっとだけ反省してみる。

さて、また履歴書を書かなくちゃ。。


伊勢に行っておりました

日曜日に、お友達のフラの発表会が名古屋であったので、
先に伊勢を廻ってきました。
以前奈良に住んでいたので
内宮に寄ったことはありましたが、ゆっくり伊勢神宮を廻ったことはありませんでした。
良い機会なので、外宮からゆっくり廻りました。

伊勢神宮から鳥羽

写真をアップしました。よかったら見てください。

天気がとてもよくて、気持のよい旅でした。

名古屋でのお友達の発表会も無事に見れました。
駅でお友達にばったり!会えると思っていなかったので
びっくりしました。
会いたい人には必ず会えるものなのですね。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。