« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

イアオ渓谷とパイア 

マウイ島の二つの山
プウククイ山とハレアカラ。
イアオ渓谷は北側にあるプウククイ山をカフルイ側からすこし入ったところにある渓谷です。
プウククイ山は、楯状の火山なので、浸食で深い谷があります。
イアオ渓谷はその谷のなかでも大きな渓谷です。雨の多い土地で、午後からはたいてい雲のなかに隠れるといわれています。

もともとマウイ島にいた人たちはここを神聖な場所と考え、エネルギーに満ちていたとされています。
ハワイ諸島が統一されるときに、ハワイ島にいたカメハメハに攻められ、
この場所は戦場になったそうです。
ここに流れる川が血で染まったそうです。
この渓谷沿いにケパニワイ(せき止められた川)という名前が付いているのも
その戦いの名残と伝えられます。

尋ねた日は午前中のせいか、いい天気でした。
川の流れがとても美しく、澄んでいました。
そんな戦いがあったのに、澄んだ空気を感じたので
きっともうこのエネルギーのなかで亡くなった人も癒されたのかもしれません。

写真はここ
イアオ渓谷とパイア

パイアはカフルイからすこしハナ側にいった、芸術家とかスピリチュアル系の人たちが集まる村です。
寺院があったので撮影しています。

東マウイ一周

相方のお知り合いのおじちゃんたちと
カフルイで合流。
5人で東マウイへ。
東マウイのハナをまわり、ハレアカラの裏側をまわってクラに出るルート。
なかなか普通車では廻れないし、レンタカーも保険外。
おじちゃんたちは以前行ったことがあるということで、
ジープにのっけてもらいました。
ハナまでの道は、ほそくてくねくね。
車に弱い人はちょっとつらい道中。
ハナからは、未舗装道路あり、山道ありのスペクタル満点(怖)の道です。

写真はここで東マウイ一周

西と東を間違えていました。(訂正)

ハレアカラ 夜明け

マウイ島は、二つの山がひょうたんのようにつながっていて
よく女王の姿にたとえられる島です。
ラハイナなどの西マウイが頭部で、南マウイ、東マウイが胸の部分といわれます。
ハレアカラは富士山より700メートルくらい低い3000メートルの山です。この胸の部分にあります。
富士山と違って山頂まで車で登れます。(若干高山病っぽくなるのでゆっくり登ってください)

ハワイ島のマウナケアは山頂に日の出の時間に上ることができないので、
ハワイで日の出が見れる高い山はハレアカラです。

写真を整理しましたので、
マウイ島 (ハレアカラ)

見てください。

hinahinaという植物は銀剣草というものです。
高山植物で、ハワイ島とここでしかみることができません。


マウイ島に行っておりました

9月10日よりマウイ島に行っておりました。
ハワイ島や、オアフ島には行っておりましたが、
急にハレアカラーからの夜明けが見たくなり
21日に帰国したところです。

マウイ島(西マウイ)

取り急ぎ西マウイの写真をアップしました。

前半は西マウイのラハイナに宿泊、
後半は南マウイのキヘイに宿泊しました。

徐々に写真もアップする予定です。

4月のハワイ島の写真

4月に行ったハワイ島の
旅行の写真をまとめました。
2009 April Big Island

お時間があるときにでも御覧ください。

まだコメントとかは整理できていません。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。