« 先進のロジスティックシステムとヒューマンエラー | トップページ | ただいま失業中 »

心にのこるマイケルの手

朝からニュースで知った
マイケル・ジャクソンさんが亡くなったそうだ。

2006年の5月に来日して
近くの児童施設を訪問されたとき
偶然その手だけを見た。(ブログに書いていた)

なぜ亡くなったのか詳細は分からないけど
青年がサインをもらおうと自転車で車を追っかけていて、
彼はまどから手だけをだして、その青年に手を振った。
それだけを反対車線から見ていた。

あとから、考えるとマイケル・ジャクソンさんだったなと思うだけで
本当はどうだったのか、知る由もないけど。

いろんなことがあって
たくさんのプレッシャーや、心労もあっただろうに。
追いかけてくる青年(彼には幼い子に思えたかも)に手を振った。
その行為に彼の優しい気持ちがあるようにも思える。
いろんな目にあって、私なら全く人間嫌いになって、
閉じこもってしまうだろうけど。
やっぱりスターは違うなあ。

そう思ってた。

亡くなったと聞いて、言葉もないが

彼の無垢な魂が、神のもとへ導かれたのだと思いたい。

« 先進のロジスティックシステムとヒューマンエラー | トップページ | ただいま失業中 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/45457764

この記事へのトラックバック一覧です: 心にのこるマイケルの手:

« 先進のロジスティックシステムとヒューマンエラー | トップページ | ただいま失業中 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。