« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

それはゲッコーの歓迎から始まった

4月10日
今年はメリーモナークを見に行けることになり、
早めにハワイ島へ出発。
メリーモナークというのは、フラの大会で
ハワイで一番注目されている大会でもある。
この大会には、クム(先生)がハワイアンでないと参加できない。
チケットがなかなか入手できないので、
見に行けることはラッキーなこと。
時差があるので同日の朝ヒロに到着。
非常にあっさりした空港を抜けて、レンタカーを借りる。
今回はAlamo。
なぜだか、窓口のひとに気に入られて
ひとしきり日本の着物についてお話。
ヒロの町中で、メリーモナークが始まればすごく込み合うお店などを
一足はやく訪問。イースターの時期なので、みんなが「Happy Easter」とあいさつを交わす。
お買いものなどを済ませると、お昼。
人気のレストランに入れたのはいいのだけど
食べたかったメニューは売り切れ。
他のメニューを注文。これもまあおいしかったけどね。


お昼を済ませ、市場などで買い物をして
今日の宿泊地へ出発。
今回、メリーモナークまでノースコハラのB&Bに宿泊することにしていた。
軽く60キロくらい先。

なれない左ハンドルに路肩に打ってある鋲みたいなものをごとごと踏みながら
到着したころにはすでに海に夕日が。

31295788_1091444617

すごく贅沢な住宅地にあるB&Bのお部屋に入ると、
ゲッコーがお迎えしてくれた。(夜になるとケッケッケと鳴くのだけど)
ゲッコーは幸運の印。

翌日からのレポートはまた次の機会

電車のタイムテーブル

日本は極めて電車の遅れのない国という。
でも、それは微妙なバランスで成り立っているのだなあと
今日実感した。

時差ボケの影響もあって、早く目が覚めたので、
30分くらい早く出勤した。

帰国した日はすごい雨で、
預けていた車でかえるのに、視界がとても悪かったので
どこをどう通ったのかよくわからないくらい(それは怖い)
昨日、今日といい天気で躑躅がきれいに咲いているお庭などを
眺めながら、のんびり出勤していた。

駅につくと、横須賀線が事故。
東海道線はホームに人がごった返し。。。。(いっきによい気分は消えて)
やっと乗れたものの、列車の継ぎ目に押し込まれ、
上下しながら、電車に乗ることとなってしまった。
途中駅で、急ブレーキ。なにやら、落下物があったらしく、除去に数分。。。。(このまま閉じ込められたらもう会社いきたくないよー)

東京駅についたら、ついたで、今度は地下鉄がドアの故障で、大幅に遅れて。。。。

いつもは当たり前のように、次から次へと乗り換えできて
時間どおりに到着するけど
ちょっとした(事故は大変なことだけど)ことで遅れ始めると
混乱が混乱を呼び、ひとはイラつき、あちこちで小競り合いがあったりして
なんだか考えさせられる。

寺山修司の「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし. 身捨つるほどの祖国はありや」という句を
なぜだか思いながら、外を見る。

外は快晴。

30分のアドバンテージはすっかり消え、あやうく遅刻するところだった。

昨日帰国

昨日帰国
昨夜ハワイ島より帰国しました。旅行の詳細はまた後日

母性を描いているのに。。。

先週末、美輪明宏さんの『毛皮のマリー』が再演されたので
見に行きました。
芝居は、やはりそこは美輪さんですから、素晴らしくよかったのですが、
寺山修司さんの芝居ですし、内容は想像つくと思います。
マリーさんは、寺山さんのお母さんの変形(年をとった男娼)ですし、
キンヤ少年(マリーさんの養子)は、寺山さんでしょう。
身勝手な母性に翻弄される人生。
それは、寺山さん自身でしょうし。

ふと、気がつくとこんなに濃厚な母性が描かれているのに
なんと舞台にはだれひとりとして女性がいません。

女性にはもう母性がないのでしょうかね(笑Sn3e0018

その代り見ている人は8割女性でしたけど(笑

母親を恨み、憎んでも、そうして母性から抜け出ることのできない
甘い、そしてとても辛い牢獄。それが切ることのできない親子関係ということでしょう。

開演前、時間があったので、隣の喫茶店でお茶を飲んでいると、
美輪さんの芝居を初めて見に行くのだという中年の女性二人がいました。
初めて見て、どうだったでしょうか。
美輪さんの初めての舞台は、「双頭の鷲」か、「愛の讃歌」がお勧めですな。

寺山さんのは、かなりエキセントリックなんで。


假屋崎省吾さんが見えていました。あの金髪は結構目立ちます。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。