« 7月である | トップページ | なかなか梅雨あけになりません »

にゃんこ大逃走

地下鉄の中に
動物を持ち込んだりする規定ってどうなっているんでしょうか。
盲導犬やら、介助犬ならつれているのに
きちんと訓練されているからいることすら気がつかないこともありますが。
時折、バッグなどに犬やら猫を詰め込んで持ち歩いている人を見かけますよね。
このあいだの日曜のこと
外出先から帰宅途中、電車に乗っておりました。
疲れていたのでうとうとしていましたら、突然猫の叫び声が
見ると、お兄さんのバッグから猫が遁走。
車内を走り回っております。
地下鉄の駅間はおよそ2分くらい。
早く捕まえないと外へ飛び出して行ってしまいます。
ですが、しっぽがまるで竹ぼうきみたいに太くなっていますから
猫も異常に興奮しているようで、
なかなか捕まえることができません。
飼い主のお兄さん手に怪我を負ってしまっていました。
異常な興奮状態にある猫はさすがに獣です。
怖いです。(きっと猫も怖いと思っているはず)
みんなも次の駅までに抑えねばとは思うのですが、
手を出せなくて、はらはらして見ていました。
次の駅のホームに入ってドアが開く直前、なんとか抑えることができました。

お兄さんバツが悪そうに
「みなさん。ご迷惑をおかけしました」と言って
その次の駅で降りて行きました。

猫って独立心が強くて
放っておいても一人で遊んでいるはずなので、
狭いバッグのなかに閉じ込めて、
どうしても連れ歩く必要があったのでしょうか。
犬と違って自分で選ばない環境には
まったくなじまないところがあるので、
できれば電車での移動は猫ちゃんの場合避けたほうがよいのでは?
それにやはり動物専用のかごに入れてほしいものです。

気がつくと、床に点々と猫ちゃんのおしっこが落ちていました。
猫もかなりストレスだったようです。。。。

« 7月である | トップページ | なかなか梅雨あけになりません »

日曜日は猫の日」カテゴリの記事

コメント

いやあ、わんことちがってにゃんこの移動は緊張しますよね。
うちのこもペットクリニックに連れてったりする時は、駐車場からクリニックまでの間に、ケージの扉が開いちゃったりしたらどうしようと思います。それっきりになる可能性も大ですよね・・・。

>セツさん
猫ちゃんがいるんですね。
うらやましいです。マンションで留守がちの私は面倒がみれないので、猫はいつも眺めるだけです。

電車でのことは、本当にびっくりしました。
何かお手伝いをと思ったのですが、お兄さんの手がざっくり引っかかれていましたので、(きゃー血が)怪我しても大変だし、猫も必死だしという具合で、みんなはらはらするだけで座ったままフリーズの状態でした。
小さい子供とかいなくてよかったです。
外に飛び出したら、どうなっていたやら。

どこかの地下鉄に犬が迷い込んで(多分つれていて放れた)電車を止めてしまったことがありました。そんなことをとっさに考えちゃいましたね。

飼い主さん、普通のスポーツバッグでしたから、きっと空気を取るのに少しあけていたんだと思います。猫ってそういうとき、器用ですから、すぽんと抜けてしまったんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこ大逃走:

« 7月である | トップページ | なかなか梅雨あけになりません »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。