« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

カラスってすごい賢いのねー

雨やら曇りが続きますね。
まるで梅雨の時期みたい。

電車を待ちながら、雨のふりそうな空をぼけっと眺めていました。
カラスが一羽、なにやらパンのようなものを咥えて電線にとまっています。
反対側の電車が行過ぎると、ひらりっと線路に下りました。
「はて、パンを咥えているみたいだったけど、虫でも取るのかな」と
思ってみておりますと、
線路の枕木と敷いてある砂利の間のわずかな隙間にそのパンを隠しました。
そして丁寧に石を咥えてきて、それが見えないように蓋をしたのです。それも石2個で。
私の乗る三田線は、山手線のように、1分-2分間隔というわけではありませんが、
それでも4-5分に1本は電車が来ます。
電線の上からじっと状況を観察しているのでしょうね。
そこに食べ物を貯蔵庫を作っているというのは、
他に取られる心配がないからでしょうか。

昔学校の先生が、「カラスっていうのは、鳥よりあたまが良くないから鳥って言う漢字の頭のところから棒を一本取るんだー」って教わりましたけど、それはひどい間違いですよね。

観察力にかけては、きっと人よりすごいかもしれないなあと思った朝でした。

プッププププププ、プリントゴッコ♪

まだあれは昭和だった。
新入社員で入った会社で、文具の販売担当になった。
年賀状の季節になると、エスカレータの上り口あたりに机を出して
プリントゴッコ特設コーナーを作って
実演した。
実演がクセになって、プリントするとき、お客様のほうを向けて作業するので
自分で作るときも、反対向けてた。
ほんとうによく売れた。あの商品のおかげで年末の予算達成に苦労したことはない。
関連商品もよく売れた。

そのプリントゴッコが今年の6月で販売を終了するそうだ。

時代なのかなー。
年賀状をつくるのにも、いまはみんなパソコンだし。
年賀状自体もメールにとって変わられつつあるからね。

年賀状。
手作りすることももうないのかな。

理想科学も、あれですごく儲かったらしいけど。
最近はなにやっているんだろうか。コピー機かな?

私も販売の仕事を離れて、いまはまったく違うことをやっているわけだから、
ちょっと感慨深い。

お疲れ様プリントゴッコ。世話になったねえ。あんたは画期的だったよ。

あなたならどうする♪って(古いか)

先日、会社からの帰り道。
ビールでも飲むべえって、自宅近くのすこし大きいスーパーによりました。
ビールのおつまみとかをかごに入れて、
どのビールにしようかな~今日は仕事がんばったから発泡酒じゃなくて、ビールにしようかなんて考えながら
ビールのコーナーに行きました。
そこで、ビール缶(500ミリ)2つを手にもったおじさんにすれ違いました。
目の端に、その人がその2缶をそのまま作業ズボンのポケットにねじ込むのを見てしまいました。
昔スーパーで仕事をしていたので、そういう行為を見たことないわけではありません。
そのときは従業員として、取るべき行動というのが明確だったので、手順に沿って行動できます。
でも、私は単なるお客さん。何かそれについて、その人にいう立場にありません。
私のほかにもうひとりその人の行為を見た人はいましたが、その人はすぐに立ち去ってしまいました。
周りをみても、従業員の人はいません。

さて、どうしたものでしょう。

その人がどこへ行ったかを目で追ってみると、
どうやら私が目撃したのがわかったらしく、
ちょっと離れたところから私を観察していました。

うーん。

店内における窃盗は、店外にでないとその犯罪行為を取り締まることはできません。
私が店の人を呼びに行けば、その間に商品を元にもどすか、
持ったまま逃走するかするでしょう。

「おじさんそんなところに入れると、疑われるよー」と言おうかとも思いましたが、
にらみつけられていますし、私の顔は覚えやすいと評判(?)なので、
近所で付け回されても迷惑だし。。。。。。
それでしばらく、そこに立ってました。

ふと目をやると件の方は、レジに並んでいます。
ポケットは。。。どうやら商品をどこかに出したようです。
しかも、他のレジは空いているのに、一番混んだレジの後ろに並んでいます。かごのなかに小さいビールが1個入っています。

私が店を出るまで、レジを済ませないのかもしれません。

私を保安の人とかと疑っていたのかも知れませんね。

これ以上何もできないので、私が会計を済ませてそのスーパーを出るまで
私のほうを注視しているのがわかりました。

ええ、私は何もできませんでした。

犯罪が行われようとするのに、何もできないんですね。普段えらそうなことを行っている自分を反省します。

もっとあつかましくなって、「こんなことあかんで~(なぜか関西風)」と言えるようになりたいものです。。。。。

万引きは犯罪です。窃盗です。軽い気持ちで、小額だからって手をつけてはいけないものです。
お店の人もそういうことの起こしにくい売り場を作ってください。。。。

夢での発明と現実

先日すごい発明をしました。
ええ、夢の中でです。(笑)
今数独というゲームをちまちまやっていたせいでしょうか。
突然、数学に目覚めて、フィールズ賞だけでなく
世界を揺るがすような、すごい数式を発見して、
すごいなー、これで仕事が楽になるなーって思った瞬間目が覚めました。

あ、夢ですか。(という感じで目覚めました)

昔、受験生だったころ、勉強の合間にラジオを聞いていて
ラジオドラマにはまったことがありました。
そのなかに、すごい発明をして、その数式を書きとめようと紙を探したのだけど
なくて、はやくしないと忘れちゃうってパンの入っている袋に式を書きとめた男が
これで「食うのにこまらないぞ」って思ったら安心して眠って
朝が来て、目覚めてコーヒーを飲んだら、そのパンの袋をポイって。。。
というドラマで
まるでそのドラマのような。。。。私のはまったくの夢ですけどね。

人類はいろんな発明で便利になりました。
発明関係の特許のお仕事をしているときに、こんなことも発明なんだとおもうこともありましたが、
便利になる反面、人間が忘れていってしまうことも多くあるような気がします。
10年くらいまえはまだ携帯電話も一部の人しかもっていなかったのに、
今は一人でいくつも使い分ける人がいますよね。
新しい携帯電話の機能は、どこまでもいろんな機能を追及していくのですよね。
そんなもの必要かなと思うところは、私がおばさんだからでしょうかね。

電車のなかで携帯をいじっている人多いですよね。

今日は電車の車両故障とやらで電車のダイヤが乱れていました。
当然のように電車のなかは非常に混んでいて、ひじやらかばんやらがぶつかってしまうくらい。
それでも、一生懸命立ってました。
私のそばに立っているひとが傘ともう一本なにか持っているので、何だろうと思ったら白い杖。
視覚に障害のある方だったのですが、それはもう押されて大変なことになっていました。
私の降りる駅は神保町なのですが、その方も降りられるようだったのです。でも、人が混んでいて電車の出口がわからなくて途方にくれていました。
こんなときもみんな携帯やら、音楽やら、ゲームに夢中になっているのですよね。しかも降りようする人は、我さきに出口に殺到して。みんな殺気だっている気がします。
声をかけて誘導させてもらいましたが、気がついてよかったなーと。
でも、事故や災害があったときに、
便利になりすぎた世の中で
人に優しくしてあげられるでしょうか。
人のことに気づいてあげられるでしょうか。

自信のないところです。

中国でひどい災害があったようですね。
まだ余震とか続いているのでしょうか。
被害が拡大しないことを祈るばかりです。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。