« 恩師 | トップページ | 昭和30年代ブーム »

ホトボリ

電車に乗っていた。ふと「ホトボリ」って何だ? と思った。

八丁堀などの堀ではもちろんない。漢字は「熱り」と書くそうだ。

「ホ」というのは日本人には火照りなどという火とか熱を思わせる語なのだろう。
何故こういうことを思ったかというと、新聞の記事をパソコンで眺めていたら、「白い恋人11月から再開」という記事が赤福の記事の下に出ていたからだ。まさにホトボリが冷めたと言うことか?
考えてみれば不二家も営業を再開し、その前だって雪印だって名前変えて生き残っている。三菱自動車などは既に事件になったことすら忘れてしまったかのようだ。ミートホープに至っては昨日の逮捕が今更の気がしてしまう。
C型肝炎の問題を起こしたミドリ十字は以前薬害エイズを起こした企業だけど、名前を二回変えて未だに生き残っている。水俣病を引き起こしたチッソだって多額の県債をつぎ込んで未だに存在してる。
ホトボリが冷めたら何事も起きなかったような顔をして、生き残っていくのだろう。
それなのにマスコミときたら、次々に「社会のヒール」を登場させて、ストレス解消とばかりに叩くだけ叩いて、あとはポイ。飽きたらまた次のヒールを登場させればよいわけだ。

赤福
割と好きでした。甘いものあまり食べませんけど。もう二度と私は食べませんけどね。

« 恩師 | トップページ | 昭和30年代ブーム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よし。これでネプリーグに出ても読めるな。

それでは、たかぼさんにTV出演してもらいたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/16869004

この記事へのトラックバック一覧です: ホトボリ:

« 恩師 | トップページ | 昭和30年代ブーム »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。