« ある晴れた日の朝 | トップページ | Mark Keali'i Ho'omalu »

暇な計算

年金問題が喧しい。

この問題がいつ発生したのか、社保庁の改革案を出したときには
分からなかったのか、内緒にしてたのか。。。
ちょっと前までは3億件あったそうである。日本の人口の倍。。。
年金が複数存在して
会社に勤めたり、やめたりを繰り返すと
そういう件数が増えていくのだろう。。。。

ああ、私、転職を繰りかえして
もう履歴書にかけないくらいの数なので
きっとこの不明の5千万件に入るなーきっと。
しかも、住所。
ここ10年ですら、え、っと5回引越ししているし、
最初の仕事は奈良だったから、奈良→九州→東京という流れだから
確認するの、ややこしいし。。。
あれ、半年くらい外国にいたこともあったけど、アノ時期年金どうしてたかなあ~(本人忘)

おまけに、名前もよく読み違えられるし。。。。(濁点有無)


うーん。しかも、ここんとこ独立するつもりもなかったのに、
派遣を打ち切られたりしたものだから、急遽自営になって
やけくそ状態で仕事をしてた時期もあったから、借金を背負い込んだりして
それで未払いになっている時期もあるし。。。。

督促がいっぱい来て、「相談に来い」といわれて社保事務所へ出かけ
散々いろんなこと言われて、始末書みたいなの書かされて、
まるで払えなかった(ほんとうにお金がなかった)のを
犯罪人のように言われて、「もう2度と遅れません」って書かされる(のですよ、本当に)
社保事務所のえらいさんあてに、ごめんさいしたんだから、
今回、あやまってほしいものですよね。担当の人ってぜんぜん出てきませんよね。

ちなみに、今の時効制度がなくなっても、未納分を追納できるのは、60歳からの5年だけ。
いま、払えるようになって、遅れてでも払いたい、って言っても払わせてくれません。
釈然としないですよね。

どうせ払ってもらえそうにないから
ほんとうはその分、貯蓄に回した方がいいのかも?と思ってしまいますね。
私がその歳になったら、支給開始が90歳とかになっているかも。(笑)

ちなみに5000万件のデータを処理するのに、
単にコンピュータ上でそのデータを1件あたり5秒で検索閲覧するとして
5000万×5秒=2億5千万秒(つまりは416万分、約69500時間、2890日)
これを一年でやるって一体何人かかるのでしょう、
しかもそのデータはどこか間違っているから、おかしくなっているわけで
そうすると調査1件にたいして、どれくらいの時間がかかるのでしょうかねー。
よみのある程度のユレ、とか、住所の間違いとかなら、HITさせるプログラムは作れるかもしれませんが、
これを1年で処理できるプログラムができたら、きっとスーパーコンピュータ並の演算処理能力があるコンピュータにインストールするのに違いありません。しかし、いまからプログラム開発するんでしょ?
開発費税金ですよねー。

セイジカの先生はコンピュータを魔法の箱っておもっているな、きっと。

やれやれー(ため息)

そうそう、いま行っても待たされるだけだそう。4時間以上待たされる事務所も多数あるそうです。

« ある晴れた日の朝 | トップページ | Mark Keali'i Ho'omalu »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。

同じくです。
転居、転職、そして今は会社やってますけど国保だし
名前の読みも難しいしで、
私も漏れなく5千万件に入ってると思います。

予想通りに支給は当てにならないようで
そうかといって緊急に帳尻を合わせようとして税金投入。

毎日の生活が決して楽ではないショミンから搾り取るだけ搾り取りますよね。

選挙で目にもの見せてやるとか今の何も考えていない若者は
思わないのかしら。

>瑠葉 さん
お久しぶりです。

世の中っていうのは、弱い人から搾り取るようなシステムなんですね。

目にものをみせてやるっていっても
野党も野党ですしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/15354524

この記事へのトラックバック一覧です: 暇な計算:

« ある晴れた日の朝 | トップページ | Mark Keali'i Ho'omalu »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。