« 目に触れないところで | トップページ | ひさびさに »

On Genealogy of Cankle

ゆうべ、フラのレッスンだったので
仕事の帰りに練習場へ行った。
こんど、改装されてすこし広くなるそう。
練習場ってどこもだいたい前面にガラス張りなんだけど、
ふと、あたしって足首太いなあって
つくづく思ったわけ。

足首が細い女性ってとても羨ましい。
よく言われる小股が切れ上がるというのは、
この足首説とつま先説があるくらいだ。
足首が太いとなんだか、
運動ができない人に見えるのは確かだよね。

まあ、コンプレックスはこれくらいにして、
どこかの新聞に若い女性の服装についての記事があった。
今はすごく短いスカート、パンツなどが流行るのに、
なぜだか足元はブーツ。しかも夏の暑いさかりにあのブーツを見せられるこっちの身にもなってほしい、
みたいな記事だった。
まあ、その記者の分析によると、その落差(短いスカートと冬履くような皮のブーツ)がおしゃれだと思っているらしいとのことだった。

それで、もう10年くらい前に流行ったルーズ・ソックスを思い出した。(Looseならルース・ソックスというのが正しい発音だけど。。。)
その頃私は塾関係の仕事をしていたんだけど、生徒が新しく買ったそのルーズ・ソックスを履く前に、
さらに過激にゆるくするためか、さらに糸を丁寧に抜いていたのをみたことがあります。
それで、「新品なのにさらにゆるくするのか?そもそもなぜそんなに足首にずるずる巻きつけるようなソックスをはくのか?どういうふうに格好いいのか?」を聞いたことがあります。
彼女曰く、「足が細く見える!(きっぱり)」
えー!そのガンダムシューズのようなルーズ・ソックスでなぜ細く見えるのだ~

私の意識と世間様の意識とでは斯くに違うのであろうか????おばさんには分からんよ~

で、足首を覆うようなファッションというのは、彼女たちの「細く見える信仰」の一環であると
思い至ったのであった。

そうそう、二の腕も同じね。
フラのドレスって本当は袖がないほうが美しいんだけど、
ほとんどの人が隠す方を選んで、ごちゃごちゃの衣装になってしまうのよね。

ファッションって本当はコンプレックスがエンジンなのねー(妙に感心)

« 目に触れないところで | トップページ | ひさびさに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたですー。
足首の話に反応しちゃいました(笑)
日本の方は太いとか細いとか厳しいですね。
太くても清潔で健康的ならばいいんだと
思います。
特にフラをやる中で、細いのがきれいとは思いません。
二の腕も足もずっしりしていて、技術があれば素晴らしいっていつも思いながら見ています。
そんな私は技術もなく、無駄に太いだけですがもう出しちゃうんです!
人の迷惑なんか考えてられないし(笑)
ハワイでレッスンを受ける仲間たちで
お腹が出てるとか足が太いとかあまり
気にしている人いないようです。
日本での教室では、やはり気にしてる方が多いですね。

ブーツにミニスカが流行るのをキャッチして
早々に準備してますが、やっぱこの暑さに
ブーツはしんどいなぁ。。と出番待ちしています。たぶん、出番はないかも知れない。。
やっぱ夏はビーサンですよね!!

>りこさん 
ハワイから無事お帰りなさい。ってもうハワイに帰りたくありませんか?(笑)

日本は昔は着物だったから、夏などにちらって目に触れる素足などに、その人の美を求める傾向にあるのかもしれませんね。
フラの場合、あんまり細いと表現力に欠けるかもしれませんね。
ミス・アロハフラはいつもちょっと太めの人の方が
素敵だし。

体型だけは、私、ハワイアンですんで。

ブーツにミニスカ。挑戦します?むれないように、靴の中に中敷ひいたりして、大変らしいですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/15583278

この記事へのトラックバック一覧です: On Genealogy of Cankle:

« 目に触れないところで | トップページ | ひさびさに »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。