« ヒロの街へ | トップページ | カネのカヒコに大興奮、やっぱりカネはキレでしょ! »

ボルケーノとミス・アロハフラ

夜遅くについたボルケーノのMerry_monarch_131

バケーション・レンタル。

真夜中だったのでそそくさとお部屋に入り、(ここに4人で泊まりました)
明日に備えたわけですけど、
朝目覚めたらお庭に
キジがつがいで来てました。

TVのあるリビングには暖炉(ガスだけど)あります。
そう、ボルケーノって高地にあるので結構寒いです。
朝はかなり冷えました。
ここはタイディなキッチンと大きな冷蔵庫があったので
ビールとかを買ってきて、今夜はちょっとした料理もできそう。
みんなが起きる前にと思って、暖炉をつけたのですが、
なぜだかすぐに消えてしまいます。
どうも温度サーモスタットが壊れているようなので、
暖炉は諦めて、他にあったデロンギのヒータをつけました。(帰国の日まで修理はできてませんでした 悲)

コナで買った「コナコーヒー」をしっかり入れました。


朝ごはんを食べたあと、
午前中に、キラウエア火口に出かけます。

前回も火山博物館には行ったのですが、そのままチェーン・オブ・クレーターズ・ロードをおりてしまったので
火口には行ってなかったのです。
キラウエアには大きな火口が2つ(小さなものは無数に)あります。
ハレマウマウ火口は一番大きな火口で、
ロコたちはここが女神「ペレ」のすまう場所として
大切にしています。

Merry_monarch_124

ときどき、お供え物がおいてあります。
Merry_monarch_127
ティーリーフに包まれているお酒(多分ジン)

メリーモナークの期間中は出場するハーラウがここに踊りも捧げますね。

火口の傍に立つと
その大きさに圧倒されます。
カルデラとしては多分小さいのですが、
あちこちから水蒸気が上がり、地球が脈打つ生き物のように思われます。
いま活動してる火口はここよりももっと海側になっているそうです。
ただ、この地底にはいまでも溶岩が流れているんですね。大きなエネルギーを感じます。

火口によったあと、近頃よくパワースポットとして取り上げられている
「サーストン・ラヴァ・チューブ」へ。
ここは、地底を溶岩が通過したあと、時間とともにまるで鍾乳洞のようになって形成された
トンネルみたいな場所です。
火口付近には何も植物は生えていませんでしたが、ここはシダ系の植物がよく茂って
ジャングルのようです。Merry_monarch_128

おおきなゼンマイみたいなのが生えていました。あとで聞いたら、やっぱり食べるらしいです。

トンネルの中は、オーラが見えるとか、見えないとかで今人気の場所なのですが、
要は手から出るわずかな水蒸気に、横からの光が虹のように反射してるようです。
ま、何色に見えますかね。わたしのは秘密です。(笑)


キラウエアからいったんバケーション・レンタルに帰り、着替えを済ませると
今度はヒロへ。
今日はメリーモナークの「ミス・アロハフラ」の日です。

ミス・アロハフラは、女性がひとりで踊ります。
カヒコとよばれる古典フラとアウアナとよばれる現代フラを両方踊らなくてはなりません。Merry_monarch_078

ことしは10人の女性が踊ります。

去年の大会はDVDで見たのですが、
優勝した、バーニス・アロハナマカナマイカラニマイ・デイヴィス・リムさんは
雪の女王「ポリアフ」のモチーフで踊られたのですが
そのとき、「多分この人優勝するな」を確信したのでした。
そう、なにやら神が下りてくる瞬間があるのですね。Merry_monarch_137_1


さて、今年はどうかなあ。

本日はお腹が空かないように、午後4時前に
1 plus 1 cafeというところにつれていってもらいました。
お昼ごはんと夕ご飯の合体です。
スペシャル麺と、生春巻き(2種)をいただきました。
うー動けん。。。くらい食べました。これで夜中まで
大丈夫のはず。。。。

5時くらいには会場に入り、席も確保して(案内してくれないんでどこにすわってよいのかちょっと困る)

会場入りする私は、なんと日本ではめったに着ないドレス。(張り切ってますねー)
去年、ホノルルのワード・ウエアハウスで買ったヤツです。
ここに写真を載せたいのですが、腕が露出しているし、顔丸出しだしー(思案した結果)
不掲載にしました。

まずはカヒコから始まりました。
クムフラの叩く「イプヘケ」という楽器(ひょうたんのようなものです)にも、それぞれ音色があって、
勇ましかったり、艶があったり、それぞれ人となりを映し出すものですね。
カヒコが終わる頃、最後に登場したケオニレイ・クウヴェヒオカラー・カニアウピオ・フェアバンクスさんが
どうやら神が下りてきたな、と思いました。

アウアナの始まる前に、2004年のミス・アロハ・フラのナターシャ・マヘアラニ・アカウさんが踊ってくれました。やはりミス・アロハフラの踊りはすばらしいです。表現力が豊かだし、表情も素敵です。

アウアナ。みんな素敵でした。そうしてやっぱりフェアバンクスさんが優勝でした。
写真は終わったあと、囲まれているフェアバンクスさん。Merry_monarch_136


たっぷりたっぷり楽しんで、朝早くからおきているのに、眠くもならず、しっかりと最後までみました。
時刻は11時すぎー(あははー)
さて、ボルケーノに帰りまあす。(車で超ぶっとばして1時間かかるのよー)

明日は、男性、女性のそれぞれのグループでのカヒコでーす。
がんばろー


訂正です。
アウアナの始まる前に、2004年のミス・アロハ・フラのナターシャ・マヘアラニ・アカウさんが踊ってくれました。やはりミス・アロハフラの踊りはすばらしいです。表現力が豊かだし、表情も素敵です。
というのは、私の記憶違いで、前夜祭での1シーンでした。訂正してお詫びします。

« ヒロの街へ | トップページ | カネのカヒコに大興奮、やっぱりカネはキレでしょ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年の方は神の降りる瞬間に立ち会えて感動でしたね
早くDVDでないかなーww
でも去年のナマカナさんやっぱり素敵でしたー
お写真は怖くなっちゃったけど気づいてニッコリしてくれたお顔はとても輝いてましたね
ユーリャさんのドレス姿、ここだけの話ですがすっかり色白なハワイアンでしたよ(笑)

>なをさん。ご訪問ありがとうございます。
DVDはいつでるんでしょうね。日本で買うと高いので
ハワイに買いに行きますか?

>すっかり色白なハワイアンでしたよ
ええ体型だけは。。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/15028689

この記事へのトラックバック一覧です: ボルケーノとミス・アロハフラ:

« ヒロの街へ | トップページ | カネのカヒコに大興奮、やっぱりカネはキレでしょ! »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。