« Big Islandへふたたび | トップページ | コナコーヒーとセクハラ親爺、世界一の夕陽と満天の星 »

ハワイ島はビッグ! 1日目

ハワイ島にいくのは、2度目
でもぜんぜん回りきれていないのです。

ハワイの面積ってたぶん関東地方よりも広くて
気候は13ある気候区分のうち
11の気候区分があるといわれるくらい
場所によってぜんぜん気候が違います。

私たちが去年メインでいたコナあたりは
かなり過ごしやすい気候なのですが、
これもすこし山の方に行くと、
(車で移動していたりするとすぐ標高千メートルくらいの場所にいたりします)
気候が変わってしまいます。

今回はメリーモナークであるフラの大会を見るのがメインだったのですが、
前にも書いたように、2日も前にハワイ島にはいりましたので、
コナのひなびた町のそのまたひなびたホテルに宿をとり(安かったの)
昨年いけなかった場所などを回りました。

JALがコナに直行便をだしていますので
それに乗ってびゅーんと。
コナのケアホレ空港は、溶岩の土地を切り開いた場所にあります。
ところどころにぺんぺん草みたいな植物がみえるだけで
黒い(あるは茶色い)溶岩が果てしなく続く場所です。
そこに下りるとタラップです。
ああ、ハワイだなあと思う暑い風が吹いています。
サーカス小屋みたいな税関のある建物にはいると、
4つくらいの税関のブースがあります。ここで指紋と目の写真をとられます。(生体認証だなあ)
それを抜けるのに、小一時間くらいかかります。
荷物はすでに、回転台からすべて下ろされて、床に並べられています。(番号札のチェックをうけたことはありませんけど)
それで外に出ます。出るといきなり日本の旅行エージェントの受付台が並んでいます。
今回わたしたちは、レンタカーを予約(前回もそうだったけど)していたのですが、
空港からだと空港に返さないといけないので、コナのホテルのオフィスから借りる予定で
そのままタクシーを呼んでもらって、(呼んだら3秒くらいできた!カミカゼー驚)コナまで。
コナまでの道すがら、ずいぶんと道が工事中。拡張工事が進んでいました。
コナは最近渋滞がひどいらしく、その対策なのでしょう。
話に寄れば、ハワイのロコの仕事振りは10人で作業してても、
作業しているのは2人くらい。あとは、作業をしているのを見ているということが多いとか。
まあ、それでも出来上がればよいのでしょう。

(続き)

レンタカーを借り出して、
以前行きたくて
いけなかったプウホヌア・ホナウナウという国立歴史公園へ。
コナのアリイ・ドライブを海岸沿いに車を走らせると、鄙びたコナの町でも
ちょっとしたリゾートに見える場所にでます。
瀟洒な別荘なども見えます。

到着が1時間早かったので(偏西風の影響らしい)
まだ午前10時すぎ。
ドライブするのが清清しい。
日本からもってきたフラレアのCDを聞きながら
1時間ほどのドライブ。

プウホヌア・ホナウナウの写真は
旅行の写真の①にたくさんありますので見てね。Merry_monarch_005

国立の歴史公園といっても
日本のように、いっぱいお土産がならんでいたりということはありません。
昔の神殿のあとが、同じ場所にただ復元されているだけですから、
後日、現地の旅行社の方にきくと
連れて行って一番お客さんの反応の薄い場所だそうです。

とは言っても、この場所は聖地。
足を踏み入れると、空気が違う気がします。

プウホヌア・ホナウナウをでて、近くのフルーツスタンドにより、
地元のフルーツを仕入れて、
それからコナに戻りました。

帰りに、アロハ・エンジェル・カフェでお昼ご飯。
ここの辺りは、1930年代に建てられた建物が多く見られる。
コナはアメリカで唯一のコーヒーの産地であるし。
その労働に日系人とかがたくさん移民してきた歴史もあり、
ちょっとどこか日本風な建物も数多く見られます。
いまでもコーヒーの労働者が使っている道具とかに
日本の言葉が残っているそうです。

コナ・コーヒー。うまいです。
ライオンのとかじゃないですよ!

日本でなかなか入手がコンスタントにできませんが、
もう他のコーヒーは飲めません。

それから、ゆるゆるとコーヒーの畑の多い、180号線沿いを
進むと、「マウカ・メドウズ・コーヒー農園」がある。
看板が小さいので危うく見逃すところでした。
静かな庭園を進むと、そこはハワイらしい植物が迎えてくれます。
時間的にももう閉園に間がなかったので、私たち貸切状態。
庭には雉とかもいました。(野生なのかもしれません)

ここのお兄さんに丁寧にいろいろ説明してもらい、
淹れたてのコナ・コーヒー(100%)をいただいて
景色のいいテラスから海が見えました。
何気にここは海抜1000メートルくらいあります。

そこをでて、
帰りにウォルマートにより、
ホテル着。

時差のせいか、少し眠ったあと(ここが元気なところです)

コナ・ブリューイング・パブへ。
地ビールが飲める!うまい!
ピザが劇うま!しかも安い!

でもあるいて行ったので
遠い。。。。。30分くらい暗あい道をあるきました。
ちょっと怖かったー

おいしい食事とつかれとで
爆睡しました。。。


« Big Islandへふたたび | トップページ | コナコーヒーとセクハラ親爺、世界一の夕陽と満天の星 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/14861805

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島はビッグ! 1日目:

« Big Islandへふたたび | トップページ | コナコーヒーとセクハラ親爺、世界一の夕陽と満天の星 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。