« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

働く犬

先日、帰宅途中の乗り換え駅で
電車をまっている間フリーペーパーを読みながら
ぼんやり電車をまっておりました。
そこにどこからか、鈴のような音。
ふとみると、目の不自由な方が
盲導犬を連れて電車を待っておられました。
可愛い服を着ていたから
ひょっとしたら牝の犬なのかもしれません。
当日は雨も降っていましたから、さぞかし移動も大変なのだろうなあと
おもっておりました。
電車が入ってきましたが、折悪しく、帰宅者のラッシュで電車も混んでいます。
盲導犬はうまく誘導して空いているスペースに立ちました。
こういうときに、さっと席を譲ってくれるひとがいればいいのに。。。と思っておりますと、
ある青年がすっと立って、席を譲りました。重そうな荷物を胸に抱えて、
すこしはにかんだように立ちました。
それでこそ!天晴れ若者!と私は心のなかで褒めちゃいましたね。
盲導犬はゆっくり椅子の下に身を縮めると、
気配を消すかのように、飼い主の足の先にちょこんと顔をだしていました。
隣に座っていた小学生の女の子が不思議そうに犬を見つめていましたね。
犬は人間との関係のなかで、一生懸命尽くしてくれるのでしょうけど
犬にはすごいストレスじゃなかろうか、とも想像します。
日本には盲導犬を必要としているひとがまだまだたくさんいて、
盲導犬を育てるのも訓練が必要だし、訓練機関も少ないので
需要が供給に追いつかないとも聞きます。
こうして、犬が人の役に立ってくれているんだな、と思うと
感慨深いものがありますね。

1_051015_173
こんな風な犬でした。実際の犬ではありませんけど。。

シンゾウ君のおせんべい

昨日、買い物に出たついでに
ぶらりと人形町を歩きました。
そこで、シンゾウ君のかわらせんべい発見。
070219_22560001
お店の人は「よく似てるでしょう」と言ってた。
でも、たべるときは、ご尊顔を割らなくちゃ食べられない。
ということで、シンゾウ君を割ると
こんな感じ。070219_22580001
あわれЮлияの胃袋に入っていったのであった。


というわけで(どういうわけかい?)
俳句の時間。

Image2_1

唐辛子をおいしくするために
寒いなか、雪の上にさらしたり、
外においたりして、あの風味を出すのだそうです。

人もまた北風に吹かれて。。。。風邪ひかないように。

所得税の確定申告。おお税金の季節到来!

本日より18年度の確定申告の受付が始まりました。
いままでずいぶん知らなくて失敗していたので
先週からきっちり準備をして、
ネットで申告書を打ち出し
本日税務署へ行ってまいりました。(ふう)
070216_23090001

以前書きましたように、
私サラリーマンのような生活をしておりますが、
「請負業」で、つまりは原稿料で生きています。
毎日、普通の会社員と同じように会社にまいりますが、
その会社に所属しているわけでも、
バイトをしているわけでもありません。
ですから、一生懸命領収書を集めて、
経費で申告できるように工夫をしないと、
経費ゼロで間違えて申告した年の
住民税、国保などを合わせると卒倒するくらいの請求金額がきてしまったことがありました。(無知でした)

おかげでかなり勉強をしましたね。

その卒倒するような金額の余波で
まだ国保と年金が年度おくれで払っています。(つまりは卒倒する金額は2年がかりだったと)
今日も今日とて、遅れている国保の支払いについて
区役所も行きました。いやみを言われましたけど(はあー)
「みんなにご負担いただいてますから」ってたぶんあなたは私よりはるかに収入いいはずって思いながら、
かといって、居直れるような性格ではないので、「なるべく早く払います」って
また1年遅れの納付書をいただいてきました。(はあ)

この季節は、ちょっと憂鬱です。算数苦手ですし。。。。

火の用心大汗の巻

昨日、間違えて電熱器のスイッチをいれたまま外出してしまった。
というのも、うちは節電型のテーブルタップをつかっていて
必要なときだけそのスイッチを入れるのだけど、
録画しようとDVDのスイッチをいれたつもりで
隣の電熱器のスイッチを入れてしまったのだ。
しかもそれに気づかず、外出。
半年ぶりくらいに髪をカラーリングしようと予約していたので
時間にせかされるように出かけた。
出掛けになーんか焦げ臭いような。。。。って思ったけど
ガスはつけてないし。。。昼に焼いたパンかなあ~?って思ってた。
表参道のお店まで行く道すがら何か引っかかるような気がしたけど
思い浮かばす。。。
それですっかりカラーの液をつけられてサランラップを巻かれた瞬間!!!!!!!
「電熱器つけてきたのでは?」と思ったものの、途中で帰るに帰れず。。。。
気を揉むこと気を揉むこと。マンションだから、火事を出せば本当に大変!
本当は、美容院の帰りにご飯でも(せっかく表参道だし)と思っていたけど、
大急ぎで帰宅。。角のコンビニの前にきたとき、消防車が来てないことを確認。
恐る恐る玄関のドアを開けると、なにやらもあーっと
暖かい空気。でも何もこげてない。
確かに電気は入れていました。ただ、上にのっかっていたのが耐熱ガラスのコーヒーサーバーで
電子レンジOKの熱につよいものだったのが幸いでした。
中でコーヒーがかすかにこげてましたけど、ガラスは割れてもいませんでした。
安心してへなへなしました。

そんな夜につくった俳句です。(どんなんや)

Moon_1

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。