« 与文明同行做可愛的上海人 | トップページ | 火の用心大汗の巻 »

ふとしたことばあるいは仕草、行動には

その人の思わぬ性格やら
思想が色濃く出るものだ。
そういう感性は一日にしてならぬだろうが、
年齢を重ねると
ある程度のことは、少し観察していると、その人がどんなものを大事にしているか
どんなことを大事にしていないか
大まかに判ってくる。
人間には、20とも30とも言われる表情筋があって、
その微妙な動きでその人の言わんとすることが
言わずとも知れることもある。

昨日、今日と
言葉足らずか、あるいは言葉どおりかは知らぬが
某大臣の言葉に
多くの人が傷ついたり、憤ったり。
彼の人の座右の銘が
「交友須帯三分侠気」だそうだ。友に交わるにはすべからく三分の侠気を帯ぶべしという意味だそう。侠気というのは「オトコギ」だそうで、今回はこのオトコギが暴走したのでしょうか。本来この菜根譚からの引用は2つの句からなっており、「作人要存一点素心」(人となるには一点の素心を存するを要す)という部分がかけているという指摘もありましたね。人になるまえに失言してしまったか。

ということで、本日の俳句。Zebra1

« 与文明同行做可愛的上海人 | トップページ | 火の用心大汗の巻 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。
どういう人たちと付き合っているか
どういう生き方をしてきたか
何だか言動で分かります。
大臣さんの発言以外にも
体質を疑う出来事が自分の仕事の方でも続出。
そんなものよねと諦めなきゃならない事も多いですが
許せないこともまだまだ多い毎日です。

>瑠葉さん
ご訪問ありがとうございます。
言葉は「コトダマ」なのですから、やはりその人の魂を写す鏡のようなものなのですよ。
ことさらに、某大臣の辞任を要求したりはしませんが、ご自分で自覚された方がよいかと思いますね。
なんせ少子化やらの対策の所轄官庁ですし。
仕事がやれないでしょう。

暴走か失言か?
女性をマシン扱い。この何とも言えない奇妙な例えは、用意周到にして熟考を重ねた末の発言のようにも思えてくる。(笑)
しかし発する言葉の重大性、拡大性が分からないノー天気・・・?

>本日の俳句
拍手!座布団三枚です。

>閑話ノートさま
コメントありがとうございます。
昔から暴言を吐く政治家はおりましたけど、
やはり最近は箍が緩んでいるというか
なんというか。
このひとことがどのくらい影響があるのか
それをキャッチするアンテナがサビているとしか思えません。
どうやら日曜日の選挙結果次第らしいですが
それもまた、妙な話でございますね。

俳句。お褒めいただきましてありがとうございます。
またがんばって作りますね。

人は育ったようにしか生きていけないって、いいますよね。同じように、考えているようにしか、喋れないのでは?本当、そう思います。

>てっちゃん。
某大臣の発言はたしかに不愉快でしたが、
そういうふうに考えている人は少なからずいますから
特段、そのことで人格どうこうということは少なくとも私は思いません。本当にそう考えていたから、あんまり罪悪感もなく口からでたと思いますよ。ある面正直といってもよいかもしれません。ただ、場を弁えるということができないひとが政治家だろちょっと困りますね。
それに、まずこの大臣が厚生労働大臣であるのに、
ただ少子化が女性に「ひとつがんばってください」というだけしか能がないということが一番問題なのではないでしょうか。
いままでやってきた少子化対策のすべてを否定するものですし、結局は「仕事しない」宣言だったのだと思いますね。予算はカットしてもよいということではなかったですか(皮肉)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/13723378

この記事へのトラックバック一覧です: ふとしたことばあるいは仕草、行動には:

« 与文明同行做可愛的上海人 | トップページ | 火の用心大汗の巻 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。