« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

September

9月の声を聞くと
なぜだかもう秋のような気がします。
まだまだ昼間は暑いのですけど、朝晩はすこしひんやりしますね。

9月1日は防災の日ですね。朝から防災訓練のニュースやってました。
昨日の夕方5時過ぎ、この防災の日にあわせたかのように地震がありました。
東京では意外に地震が多いのですが、昨日のはちょっとビックリするほど下からゴン!ってきました。
恥ずかしい話ですが、ちょうどトイレに入っていて揺れがなかなか収まらなかったので、
「ウエー!こんなところで最期でしょうか?」ってちょっと笑えました。
隣のトイレに入っていた人も「こんなところでつぶされたくない~」って言ってました。

(想像しないで下さいね)

9月ということで
ちょっとブログのバックも変えてみました。(ちょっと不満足)


余談ですが、Septemberってもともと7月の意味です。JulyとAugustが割り込んでなぜだか9月に。
フランス語ではSeptは7。9月はSeptembre。英語でもSevenですしね。

明日から9月なんだねえ

先日もうかなり長くなっていた髪を切った。(梳いてもらっただけだから外観はあまり変わらない)
半年以上も伸ばしっぱなしだったから、カラーは取れてるわ、白髪だわ、痛んでるわで
髪のためにはよかったのかもしれないけど
結んでいるゴムのところが、かなり細くなった。
Hulaダンスを始めてから、なんとなくマナがもらえそうな気がして伸ばしているわけだが
昔の私をご存知のかたは想像がつかないかもしれないなあ。
うまれて40年以上経つが、これくらいに伸ばしたことはない。毎日が人生初めてのことをしているようで
なんとなく面白い気がする。

そんなわけで(どんなわけだか)
去り行く8月に

ぷららんと 干し蛸 風と 午後三時 (遊離哉)

ネコ 猫 ねこ

ネコ 猫 ねこ

ねんねこ家というお店で。売り物Tシャツの上に寝てた猫店員!

谷中にある「ねんねこ家」さんは偶然発見したお店。2回目の訪問でーす。
若冲と江戸美術展をみてから、谷中を散歩しました。他にもネコの店員さんがいます。
ネコのTシャツもまた惚れて買ってしまいました。
家でネコを飼えないので、このお店にきてネコを眺めています。
でかいけど。。。かわいい。(えへ)

このお店は木曜から日曜までの営業です。

プライスコレクション

プライスコレクション

日曜日
上野の東京国立博物館に絵を見にいきました。
過日TV東京の「美の巨人たち」を何気なく見ていて
このプライスさんの蒐集を見てみたくなっていたのです。

なんと言っても
若冲の「鳥獣花木図」が圧巻です。
まるでタイルで描いたかのように見えます。
夏休み中なので、とても人が多くて
全部みるのに3時間くらいかかってしまいました。

それと鈴木其一のすばらしいこと。
刹那を切り取るその画は私には「俳句」に見えました。

27日まで東京で。あとは京都、九州、名古屋と廻るようです。

ハンカチ王子~ネットウ甲子園

夏の高校野球の決勝戦が引き分け再試合になった。
別に見ていたわけではない。いつも見ている宮里藍選手の番組を見ようと思ったら
林家三平さんのドラマのせいでずいぶん遅くから始まったので、その前に「スポーツニュース」を見てしまっただけだった。
早稲田実業と駒大苫小牧
(余談だけど駒大苫小牧ってアナウンサー泣かせのことばよね)
ピッチャーでマウンドにたってハンドタオルで顔の汗をぬぐっている選手をうまれてはじめてみた。
これにちなみ彼はハンカチ王子と呼ばれているそうだ。
決勝戦引き分け再試合というといまから37年前三沢高校と松山商業の試合。
よく覚えています。(それだけ歳だってことですけどね)
夏休みで学校のプールに行った帰り、母親とラーメン屋さんでご飯を食べました。
そのプールに入る前からラーメン屋さんでご飯を食べたあとまで、ずっと試合が続いていたことを覚えてます。
「ずいぶん長い試合だなあ」と思ったら、18回までやって決着のつかない試合だったのでした。
試合の内容はほとんど見ていないのですが、三沢の太田幸司投手がいまふうのことばでいうと「ハーフ」で端正な顔立ちをしておられましたね。このへん、今のハンカチ王子に通じるかも知れません。
ああ、もちろん彼はハンカチで顔を拭いたりはしてませんでしたけどね。

ハンカチということで思い出したのが、レスリング競技ではたしか、白のハンカチをユニフォームのしたにいれておかなくてはならないと聞きました。何に使うかは不明ですが、紳士のスポーツだからと昔だれからか聞いたことがあります。今もそうなのでしょうかね。

それはそうと、甲子園で投げすぎてピッチャーとして潰れてしまった選手が多くいます。

決勝線の前の日は1日休みにしてほしいですよね。
せめてナイターにしてやれよって思ってしまいました。なぜに昼の1時なんでしょうね。

2003UB313のボート

国際天文学連合(IAU)総会で16日、惑星の新定義が提案された。
それによると、第10惑星として「2003UB313」というのが、太陽からもっとも遠い惑星として定義された。
以前私のブログで紹介した「セドナ」は軌道が確認されないということで惑星にはならなかった。
それに、ホームページのタイトルにしている「カーロン」は冥王星の衛星ということだったのだけど、こんど惑星に昇格(?)してる。
私の最近まったく更新していない「Charon's Boat」も地の果て、世界の涯という意味でその名前にしたということもあるので、(三途の川の渡し舟という意味もあるけど)「2003UB313のボート」にしなくちゃいけないかしら。
2003UB313って未来都市なんとかみたいだけど。。。。。ちょっと情緒ないかなぁ

すごい雷の日と大停電

土曜日。
昼頃起きだして、洗濯でもしようかなあと考えていると、遠くで雷がなっていた。
ああ、そうそう今日は雨降るんだよね。と思いつつだらだらとTVを眺めておりました。
相方が実家に帰る用事があったので、木曜日から一人でした。
自分ひとりだと、なんだか夏ばてで料理する元気もないので
適当なものをたべてごろごろしていました。
天気予報で大気の状態が不安定なので、昼くらいから雷雨とのこと。
洗濯も中止。
そのうちに、雷が半端でなく激しくなってきました。
東京にきてからもう8年くらいになりますが、こんなにすごいのは初めて。
それですぐにTVのテロップが「山手線不通」のお報せ。
こうなっては、おでかけは控えたほうがよさそうなので、
部屋でおとなしくしておりました。

それで本日のことです。今日は暑そうな青い空。すごく晴れています。
出かけようとしていると、TVから東京の半分くらいが停電しているというニュース。
相方はその直前に出かけてしまっていたので、テロだったらどうしよう!とちょっと不安に。
すぐにメールしてみましたが、お返事はなかなか来ません。TVをしばらく見ていましたが、
原因が不明ということだけで、特段なにか攻撃されたとかではなさそう。
NHKはなぜだかヘリを飛ばして、わざわざ「雷が発生している地域はありません」とリポートしていた。
昼間の停電をつたえるのに、ヘリで取材というのにはちょっと首をかしげたが。
NHKもあわてていたということだろうかね。
それで、電車が動いているかどうか不明だったのだけど、とりあえず会社に向かってみました。
30分とか遅れているという情報だったのだけど、3つの線を乗り継いでもとくにいつもと変わりなし。
私が通勤している範囲にはあまり影響がなかったのかもしれませんねえ。

マスコミはなんだか「都市機能の脆弱性」とか
ネガティブなことを言っているようですけど、
大規模な停電があって、おおきな交通事故もなく、
エレベータに閉じ込められた人は数人いたようだけど、
けが人とか暴動がおきたわけではなかったから、
存外に停電とかには強いのかもと思った次第だった。
まあこれが夜だったら、危なかったかもしれないけどね。

自宅は停電していなかったから、出かける前にTVのCMで
「日本は停電がすくない」と言っていたのが、ちょっと皮肉。

立秋 夏の名残

暦のうえではもう秋です。(といってもまだまだ暑いのですけどね)

残暑お見舞い申し上げます。

私、更年期なのか、単なる夏ばてか、夏風邪が治らない上に
体がとてもだるいのです。

もう無理のできない年齢を感じます。

先日たくさんの茄子が手に入ったので
料理しているときに思いついた句。

茄子紺の 蔕(へた)を切りとり 夜が来る<遊離哉>

台風の影響で近所に落雷がありました。ちょうど、起きようとしていたころでした。遠くでなっている気配もなくいきなりの落雷だったので、かなり驚きました。近所の公園に落雷したようで、亡くなった人がいらっしゃるようです。
自然の力にただ驚嘆するばかりです。

板橋花火大会

「060806_00310001.AMC」をダウンロード

例年通りに板橋の花火大会に行って来た。
動画を撮ってみた。
見たい人はクリックしてみて。

ネクタリン

ネクタリン

もうかれこれ20年くらい前でしょうか、オークランドの郵便局の横に切手の販売所があって、きれいな切手が発売される度に買いに行っていました。ガイドの仕事があまりなかったので基本的に暇だったというせいもありますけどね。
そこでとなりにある広場でいつもフルーツの屋台が出ていて
そこで初めてネクタリンを食べました。
ニュージーランドは基本的にフルーツなどの農産が主たる産業です。
とても美味しく食べたので、私にとってネクタリンというとニュージーランドのあの風景を連想してしまう
そういう果物です。

猿ヶ京温泉で命の洗濯をした私たちは、たくみの里などを廻って(計画はまったく立ててないので、行き当たりばったりなのです)七宝焼きなどを経験して、その後運転してたら看板が出ていたので観光農場の「ネクタリン」狩りに行って来ました。
久しぶりにネクタリンを食べて、ふとあのオークランドの町を思い出したのでした。
味から連想する記憶ってありますか?

写真はみなかみ町桃李館のネクタリン

猿ヶ京

1日が創立記念で会社が休みだったので、相方と相方のお母さんとで群馬県猿ヶ京温泉に出かけました。
ウチの会社といっても、その場所にいって仕事をするだけなので、社員とかではないから、いつも連絡は直前になってから。。。急に休みといわれたので、2日も休みにして出かけました。
Ca240004

泊まった所が、お豆腐料理と民話の語りが売りのホテルでした。
残念ながら食事に時間がかかりすぎて、民話は聞けませんでしたけどね。

少し命の洗濯ができたかな。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。