« 梅雨があけませんね | トップページ | 突然梅雨明け »

翻訳者のお財布

ハリー・ポッターの翻訳者の松岡さんが
最近ヤリダマに上がっている。
35億申告漏れなどと大々的に報じられればまるで社会の悪者だ。

松岡さんは、本来翻訳者ではなかったと聞いている。
通訳を長くされていたのだが、
ご主人が亡くなったので、ご主人の会社を引き継いだ。
それで、たまたま「ハリー・ポッター」の本の版権を買わないかという話がきたのだ。
この版権、ものすごく高かったので、
売れるだろうという予測はあったのだけど
どの会社もその法外な版権料にちょっと2の足をふんでいた。
松岡さんはご主人から引き継いだ会社と
遺産があったので
それを購入されたと聞いている。
最初は本を翻訳するのにずいぶん苦労されたらしい。
まあ、そういう投資をしてあれだけ儲かったのだから
そのくらい収入があったとしても別段驚かない。
マスコミの論調というのは、才能や投資でお金を得ることにとても辛辣だ。
やっかみ、羨望、妬みそんなものが行間から垣間見える。

この税金の問題にしても
海外に居住してそこで納税をしているのだから
申告漏れという表現は本当は正しくない。
海外に居住しているものが、どれくらい日本で過ごしたら
日本で納税しなくてはならないか、なんて規定がないことが問題なのであって
それを整えたうえで、納税するように促したらどうなの!って。
出る杭はばしばし叩かれるねえ。
税務署も最近、取れるところから取る!ってパフォーマンスだからねえ。

まあ、私のような低所得の翻訳関係の仕事をしているものには、
あんまり関係ないけどねえ。。。。

« 梅雨があけませんね | トップページ | 突然梅雨明け »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

金はともかく、翻訳の技量の方はどうなんでしょうか。私にはよくわかりませんが。

ここが変だよハリポタの翻訳。
http://www.geocities.jp/hendayo_hp/

シーーーーーーーッ!こ、ここ、こ、こえがでかい!
それは業界でも大変なことでございました。
これはすごーくモンダイなことだったのですよ。
自分が翻訳したかったって先生はたくさん。。。

ええ、ただこれはお金持ちの道楽。。あ!


原作の方が読みやすいので是非!

ハリポタといえば、完全予約発注制度で返品を認めないというあの売り方もアレですよね。販売部数の落ち込みに伴い、不良在庫を抱えてしまった書店も多いわけで。まるで、某煎餅系出版社のようなやり口です。
まあ、うちのような超小規模店は必要以上に発注しないので無関係なわけですがw

まあ、読んでもすぐ眠くなって寝ちゃうんで。zzz。
http://www.youtube.com/watch?v=AgEmZ39EtFk

もひとつ
猫傑作集01
http://www.youtube.com/watch?v=rpxweRXwUxo&NR

今のところ、その必要はないですがw、もし、ひと山当てたら、ぼくも松岡さんに倣いたいですね。
そういえば、政府関係の某竹中とかいう人も、アメリカに住所を置いて節税していたような…。

>がらんどうさん
お久しぶりです。あの方は翻訳者というより、ビジネスマンですから(女性だからマンじゃないけど)。ハリーポッターは英語でしか見ていないので、かのかたの翻訳については分からないですねえ。原作が面白かったから、翻訳がボロでも。。。(自粛)

>ashさん
会社ではyoutubeが見れないので、帰ってからゆっくり見ます。。
そういえば、ウサギのニコルちゃん(かってに名前付けている)は元気なのかしら。。。
>ame*さん
海外在住にして、節税している人はたくさんいるのではないでしょうかね。そういうエライ人の税金をきちんと回収したら、税金が足りなくなることないんじゃないでしょうか。最近消費税が上がるという話ですけど、福祉目的税って話は5%に上がったときも、2%は福祉にって言ってたはずなんですけど。。。それはどこへ?マッサージチェアにばけた?

ええ。しっかり元気です。うちはエンゲル係数ならぬウサ・エンジェル係数が高くて大変です。水とか牧草とか、いろいろとウサギ用品を稼ぐために仕事してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/11128690

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳者のお財布 :

« 梅雨があけませんね | トップページ | 突然梅雨明け »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。