« 食育? 朝からチョコバナナ! | トップページ | 嫌われ松子の体罰 »

こんな日は読書!

私何が嫌いといって
みんなで一緒に何かをするというのが苦手です。
日本中がワールド・カップ応援で盛り上がっているのですが、
何かあの青いシャツを着て(サムライブルーというらしいですね)
TVの前に陣取って。。。。苦手です。
見るならそっと見たいのです。
しかも、ドイツ戦で力尽きたのか、なにやら動きがよくないのを事前にTVで見ていましたから
きっと遅い攻めにイライラするのも嫌なので
本日TVは見ない!と宣言して
読書に勤しんでおりました。

(非国民と呼んでくださってよいですよ。)

サッカーが嫌いなわけではありません。
サッカーで人を魅了するようなプレーを見るのは大好きです。
ですが、なにやら予感めいたものがあって、
これは口にするのも憚られるので
今回ワールド・カップは見ません。

読んだ本は先日なくなられた米原万里さんの「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」と言う本です。
この本を読んで、私は学校時代、特に小学校時代の同級生のことをまったく覚えていないという事実に
突き当たりました。米原さんはお父さんの仕事(共産党の仕事をしていたそうです)で小さい頃、プラハのソビエト学校で過ごされたそうです。そのときの個性豊かな友人とその後の世界情勢の荒波を経て、30年ぶりに再会するというお話でした。外国で、しかもその学校にきている子供たちは世界中から集まってきていたせいなのか、はたまたユニークでひとくせもふたくせもありそうなその個性ゆえなのか、濃密な結びつきをもっているようでした。
それに引き換え、私を振り返ってみて、その頃の友人って思い出そうにも、まったく思い出せないのです。
漫然とすごしていたか、虐められることが多かったから、ほとんど友達もいなかったからか。。。。

うーむ

30年ぶりに会ってみたい友人っていますか?

子供の頃を懐かしく思い出すことありますか?

私はめったにありませんねー

« 食育? 朝からチョコバナナ! | トップページ | 嫌われ松子の体罰 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

私は「プリズン・ブレイク」というテレビドラマにハマってしまって身動きがとれません。
http://www.tsutaya.co.jp/sp/prisonbreak/index.html

本、読まなくなったなあ。ひとつには目がちらついて細かい文字がイヤ。もうひとつ、新しい世界観になじむのがめんどくさい。というわけで読むとしてもおなじみさんが登場するシリーズものとかばっかりです。
たとえばローレンス・ブロックのバーニイ・シリーズとか。
これはニューヨークの古書店を経営するバーニーがじつはプロの泥棒という話で、じつにほのぼのと面白い。
http://ran.sakura.ne.jp/~unpluged/block.htm

あと大好きなのがダルジール警視シリーズ
これはほとんどの本を3回くらい読み返してます。新作が出るのをそうしてしのぐのです。
http://www.aga-search.com/73dal.html

電車の中ではもう本は読めません。
夜も限られた時間しか、本を読めないので(おおむねこれは目の疲れから)少しずつ読むという生活です。

ローレンス・ブロック。面白そうなので早速注文しました。本屋にいって探すということが面倒なので何でもネットで済ませます。

「プリズン・ブレイク」ってはまるよーって聞きましたので、避けております(笑)

かつてローレンス・ブロックはダークな話と、コージーな話を交互に書いてバランスを取っていると語っていました。
むろんアル中探偵マット・スカダー・シリーズがダーク。泥棒探偵バーニイ・シリーズがコージー。映画化されていたりもする人気シリーズでもあるマット・スカダーもいいのですが、私はお気楽バーニイがお気に入り。

米原万里さんの30年ぶりのプラハ訪問、昨晩のBSで、サッカーの裏番組でやってましたよ。偶然なのでしょうか。
もちろん見ましたが、面白くて、やがて悲しいお話でした。友人のみなさん、みんなカメラが回っていないところでつもる苦労話があるようでして、やはり共産圏でお育ちになった事でもあり、メディアへの警戒感が印象的でしたね。

ローレンス・ブロック。調子こいてたくさん注文してしまいました。読み終わるのはいつのことでしょうか。

米原さん。お亡くなりになったので、以前の番組をやっていたのではないでしょうか。それにしても偶然かもしれません。ひょっとしたら、Юлия、おまえ東欧に行けというお告げかもしれません。ああ、東欧というと彼の国のひとたちに顰蹙を買うらしいです。東および中部ヨーロッパと言わなくちゃいけないらしいです。

それにしてもBS放送は見れません。J:Comに申し込んで見ましょうかね。ほとんど利用しないケーブルTVなので。。。。

そもそもなんで「サムライ・ブルー」なの?
だから力が出ないんよ!
「一揆ブルー」とかね。
力が出そうでしょ^^
武士だった家系なんて一部に過ぎないのに、
ピンと来ない名前つけるから・・・。

「サムライ」っていうのが、なんだか外国でニンジャとかみたいにウケるからって思ったんでしょうかね。
武士っていうのは、やせ我慢みたいなもんだから、スポーツは向かないと思うけど。。。。。あんまり美学に酔いすぎると、たいてい失敗するのでは?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/10506557

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日は読書!:

« 食育? 朝からチョコバナナ! | トップページ | 嫌われ松子の体罰 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。