« 明日から | トップページ | chalice/Holy Grail »

六月

中・高生だった頃、
学校の制服がセーラー服だった。
毎年6月1日が衣替え、夏服になる日だった。
まあ、衣替えはその週で替えればよいのだけど
ひとりだけ先に夏服とか、最後まで冬服というのはちょっと恥ずかしかったような気がする。
高校の制服のちょっと嫌な点は
冬服のそでにはカフスがない(土管みたいにするっとしてた)のに、
夏服のそでにはカフスがあって、しかも夏服なのに七分袖。。。。
九州、とくに熊本の蒸し暑さといったらない。
それに七分袖。暑くてたまらなかった。

今の女子高校生のように
制服を改造してすごくスカート短くしたり
ウエストを締めてみたりというのは
思いつきもしなかった。

むかしだったから、不良はすごく長いスカートを引きずっていたけどね(笑)

ま、とにかくその袖をまくっていたりすると、生活指導の先生に叱られるのだけど
教室にエアコンのある今のご時世とちがって、午後からの授業とか耐えがたいものがありましたね。
しかも、地方の進学校だったもんで、夏休みは毎日夏期講習。夏休みの最後の3日間くらいが休みだった気がします。それも9月1日から試験なもんで、試験勉強のためだったような。。。。

六月。陰暦の呼び方は水無月。(今年は6月26日くらいが陰暦の水無月朔日かな)
雨が多いのになんで水が無いってかくんだろうと疑問におもって
検索しました。

「みなづきの「な」は、「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味になる。
陰暦六月は、田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになった。(語源由来辞典)」

もうすぐ田舎では田植えも終わる頃だねえ。

« 明日から | トップページ | chalice/Holy Grail »

「季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/10361347

この記事へのトラックバック一覧です: 六月:

« 明日から | トップページ | chalice/Holy Grail »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。