« 六月 | トップページ | 本バトン »

chalice/Holy Grail

「Da Vinci Code」を読み終わった。
これを買ったのが、昨年の2月だったんだけど、なにやかれやしていてなかなか読みはじめられなかったのだ。
英語を生業にしているのに、最近英語の本を読んでいないなあ~とおもって、
面白そうなサスペンスだったので、ネットで取り寄せていた。

そのときは映画化されるとか
こんなに騒がれる作品になるとは想像もしていなかった。

感想。映画はビデオDVDでいいわ。
なぜこんなに騒がれるのか、ちょっと理解に苦しむ。

舞台装置は大きいけど、おおむね普通のサスペンス小説。Ca240016

これに宗教界とか、
なにやら政治レベルまで大騒ぎするのは、何故?と思ってしまった。

日本だって、よく神話をベースにした殺人事件とか
平家の落人伝説殺人事件とかいう類の小説あるでしょ?

基本的に私はあまり舞台装置ばかり、あるいはトリックばかりにこだわる推理小説やら
サスペンス小説は好きじゃない。
確かに、殺人自体を目的にするような殺人事件が現実に起こっているけど
それを小説化するのは、よほど心理をうまく描かないとつまらなくなってしまうと思っている。

ダ・ヴィンチ・コードは
そういう殺人目的の犯罪を描く心理サスペンスでもなく
かといって、人物がうまく描かれているわけでもない。
そのあまりうまくないプロットをうまくアカデミックな包装紙につつんだ作品と言えるかもしれない。

それでも、とっかかりはけっこういいかな~と思ったんだけどね。
なぜだかどんどん尻すぼみで~

訳者の越前さんはとても上手な方だけど
英語のできるひとはどうぞ原書で読んでみてくださいね。

« 六月 | トップページ | 本バトン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「とっかかりはいいけど尻すぼみ」
まさにそうですね。
私も同じような感想を抱きましたのでAmazonのレビューにもそう書きました。
日本語版ですが……

>たかぼさん
私は最後夢オチにするのか?とおもったほどでした。
さすがに夢オチにはしなかったようですが。
ものすごく気負いこんで書き始めたものの、締め切りにでも追われましたかね~
考えれば考えるほど、人物の構成がうまくないようで。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/10400573

この記事へのトラックバック一覧です: chalice/Holy Grail:

« 六月 | トップページ | 本バトン »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。