« 写真のページを追加しました | トップページ | このところ »

ときどき連絡不通

うちの母は、76歳です。
郷里の熊本でひとりで住んでます。父親は54歳でなくなったので、もう長いことひとりで生活しています。
私には兄がいるのですが、転勤族で、今は大阪にいます。つい3月までは名古屋にいました。奥さんと子供2人。
私は8年ほどまえに東京に来ましたが、それまでもあちこち行ってまるで流浪の人。
うちの母とは19歳のときに大学に進学してから、失業している一時期を除いて同居したことがありません。
仕事をもっていましたので、62までは元気に奉職しておりました。
退職してからも、習い事をたくさんしておりましたので、あちこち出かけて家にいたためしがありませんでした。
昨年、持病の糖尿からすこし眼をわるくしておりましたので、手術を受けました。眼の悪い間はけっこううちにいたようです。電話が通じましたから。術後幾分か視力が回復したようで、以前のようにまた出歩いているようです。車の運転なんかもしちゃうのです。(怖)

連休前に「連休どうする?」って電話があってから、しばらく連絡がなかったのです。
10日に1回くらいはいつもなら連絡が来るのですが、半月ばかり連絡がないので、すこし心配になり電話してみました。以前電球をかえようとして椅子から落ち、胸と腰を強打して半日床にたおれたままということがあったり、糖尿の影響で軽い脳梗塞をおこしたこともあるのです。時間をおいて何度も電話してみますが、出ません。
兄に電話をしてみましたら、連休中は兄のところへ行っていたということはわかりましたが、帰宅して1週間は過ぎています。携帯も一応もっているはずなので電話してみましたが、出ません。
もう、こうなってはどうすることもできないので、しばらく放っておきました。腹をくくるしかありません。
最悪の事態がおきたら、もうそれは私がどうすることができる問題ではないからです。

それから2日後、連絡がやっととれ、遠くに住む親戚が久しぶりに帰郷していたので一緒に出かけていたらしいです。

気になるなら、同居すれば?というご意見ももっともだと思います。ですが、仕事がら東京をはなれてしまうとなかなか機会がなくなってしまいます。田舎には仕事らしい仕事がないのは、失業して帰郷していたときに、いやというほど知りました。兄もやっとみつけた仕事なので、おいそれと田舎に引っ込むことは考えていないでしょう。かといって、友人知人のいない都会に引き取るのも考えてしまいます。
元気なうちは好きにさせてあげたいとも思っているのです。

最近機会があって、「ヘルプマン」という漫画をよませてもらいました。介護士さんたちのお話です。うちの母はいまのところ動けなくなるようなことはあまり考えられないくらい元気ですが、いつか介護が必要になるのでしょうかね。ぼんやりとですが、そんなことを考えた数日間でした。

« 写真のページを追加しました | トップページ | このところ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久し振りでございます。閑話ノートです。
今年のはじめ独居のお婆さまが亡くなりました。家族(子息夫婦)は横浜住まい。
高齢故、いつも気になるので予め親子は朝晩時間を決め、電話で確認することになっていました。
いつもお子さんからコールするのですが、ある日、朝もその晩時刻も電話に出ません。
胸騒ぎがして急いでこちらに急行すると、すでに自宅で息を引き取っていました。
なんとも悲しいできごとでした。
こちら田舎は、ご近所の方々や町内の民生委員、社会福祉の役員さんなどが、
定期的に独居老人宅を訪れ、その動静を確認したり、要望を聞き入れて対応します。
ちょうどその空白期間のできごとでした。
亡くなられお気の毒でしたが、台所で火を使っていた矢先だったらどうなったのだろうかと。。。

高齢化社会を迎え、ユーリャ様のコラムのとおり、いろいろ潜在的な問題や心配ごとがありますね。
でも、お若いお母さまご健在で何よりです。
それでは又。

>閑話ノートさま
こちらこそお久しぶりです。
一緒にすめば住んだなりに様々な問題も起きてくるわけですよね。
うちの母はほんとうにフットワークのよい人で、歳をとってから中国やら、カナダやらに出かけてしまう人ですから、まあ好きなよう生きるのが「幸せ」と考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/10111047

この記事へのトラックバック一覧です: ときどき連絡不通:

« 写真のページを追加しました | トップページ | このところ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。