« コネリー卿引退 | トップページ | サロメ »

OO7と定吉と道明寺粉

先日、ショーン・コネリーさんの話を書いたついでに思い出したことがある。
20年くらいまえだったかなあ、この007の話のまったくのパロディーで「定吉七番(セブン)シリーズ」というのがあった。
これはこてこての大阪の話なのだけど
筋立てもけっこう面白かった。
そんなふうに思い出していたら、電車のまどから、八重桜の咲いているのが見えた。
八重桜って桜もちを連想するんだよね。
まあ、それをモデルにつくったから、連想してもらって、買いにきてもらおうというのが、お菓子やさんの意図なので当然といえばそうなのだけど。(笑)
定吉7番は、丁稚なのだけど、殺人ライセンスを持つ大阪の商工会議所のスパイという設定。まあ、笑いたいときにはお勧めだったけど、本は絶版のようだ。ネットでダウンロードなどの版はあるらしい。なんで定吉セブンから桜もちを連想したかというと、たしか「ゴールドういろう」という作品のなかで(ひょっとしたら違うかもしれないけど)、サウナ風呂かなにかで蒸されて殺された被害者を「まるで道明寺粉を蒸したみたいやなあ」と表現するところがあったように記憶していて、ちょうどそのとき私が道明寺粉を扱う問屋で仕事をしていたので、まあそんな状態の死体を蒸した道明寺粉と表現するのかーととても印象に残ってしまい。
桜が咲く→桜もちを思い出す→定吉セブン→ショーン・コネリー→道明寺粉→道明寺粉の桜もちを買うということになるのであった。私の場合だけどね。

連想ゲームみたいだけど、連想がとまらないことってないですか?

« コネリー卿引退 | トップページ | サロメ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/9693315

この記事へのトラックバック一覧です: OO7と定吉と道明寺粉:

« コネリー卿引退 | トップページ | サロメ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。