« 弁護士って一体何なのだろう? | トップページ | 東京メトロ »

風塵

ここ数日関東地方は風の強い日が続きました。
地下鉄なども地上を走ってる千葉方面からの電車が遅れたり
止まったりしたようです。

風塵というのは、風に吹かれて舞い上がる砂やほこりで視界がさえぎられる気象現象をいうそうです。
この現象が観測されたと新聞にありました。
きのう夕方でかけるときに地平線の方が色がついたように靄がかかっていました。あれは砂塵だったのですね。
九州にいるときは、この季節中国の砂漠のほうから黄砂が降ってきていました。
ちかごろは中国の方の環境汚染がひどくて、黄砂にもいろんな化学物質が含まれているようです。
先週、お隣の韓国で黄色い雪が降ったそうです。

黄砂は遠く関東地方にも降りますけど、
なんだかチョット気になる記事でした。

CA240140
風で吹き倒された放置自転車

« 弁護士って一体何なのだろう? | トップページ | 東京メトロ »

「季節」カテゴリの記事

コメント

黄砂降ってます^^;
布団を干そうと思ったら
ベランダの手すりがバッチく汚れてました・・・。

セツさん
布団はこの時期避けた方が良いかもしれないですよ。
よけいにバッチクなってしまうかも。。。

日本の土壌が国内では使用されていない農薬に汚染され始めているそうです。これはやはり某国から吹いてきたのではないか、とかってに心配しております。

30年位前の日本のような状況の国があるのでしょう。
魚とかもすごいらしいとききます。
ミナマタのような問題が出てくるのかも・・・。

おお、そういえばもう「イタイイタイ病」に似た病気が発生しているそうです。海の汚染はとても激しくて、生態系を毎日破壊しているようなものかもしれません。都合の悪いことはなかなか表に出てこないでしょうから、北京オリンピック後がとても怖いことになるでしょう。選手団送らないほうがよいかもしれませんね。

そういえば静岡でも風が強かったですよ。春一番は二三日前に吹いたけど、これは何なのかな、春二番?w強風の為看板が頭に当たって「イタイイタイ病」です(;;

あんまし関係ないんだけど、イチローが急に熱くなったのを訝しんでおられたので、こんな記事みつけました。以下コピペ。
イチロー 朝青龍に「鬼」学ぶ
マリナーズのイチロー(32)が28日、両国国技館で行われた大相撲・元幕内朝乃若の若松親方(36、高砂部屋)の断髪式に出席。その後、横綱・朝青龍(25=高砂部屋)と対面した。激しい闘志を前面に押し出す名横綱に強い刺激を受けたイチローは、従来のクールなプレースタイルからの変身を決意。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では「鬼のイチロー」を見せてくれそうだ。(中略)
 断髪式の後には朝青龍と対面。「会うと優しい顔なんだけど土俵の上の厳しさ、鬼のような顔が僕は大好き。勝負師として尊敬しています」と風格を全身で感じ取った。さらにWBCに向けて「ああいう(鬼のような)闘志は競技者として絶対に必要」と、自らの考え方にも変化が表れた。
 「何を考えているのか相手に知られたくない」との気持ちがあった。01年にア・リーグ新人王に輝いた時も「獲らなければならない賞」と話し、米メディアに「クール過ぎてこの国になじまない」と批判されたこともあった。しかし、置かれた立場が変わった。WBCでは、野手で唯一のメジャーリーガー。6年目を迎えるマリナーズでも野手最古参となり、2年連続地区最下位のチームをけん引する役目が求められる。クールなだけではリーダーは務まらない。
 今オフのイチローは変わった。テレビドラマに出演し、26日には茨城ゴールデンゴールズの女子選手・片岡安祐美と自主トレ。取材にも積極的に応える。この日も国技館の至る所で記念撮影を求められ、すべてに笑顔で応じた。変化。その延長線上に、闘志をむき出しにするイチローがいる。
[ 2006年01月29日付 スポニチ]
この朝青龍のWBCに関する一連の発言がこれまた熱い

朝青龍、WBC米国戦に怒り
(前略)WBC日本チームのメキシコ戦勝利を喜んだ後で、米国戦での「誤審」に触れ、「ふざけるなよ。子どもの夢を壊すんじゃないって」と、目をむいた。勝負への執念は誰にも負けないだけに、審判の判定に左右された勝負に、自分のことのように言葉に力を込めていた。
[2006/3/15/20:56 日刊スポーツ]
◆朝青龍が5連勝
(前略) 場所入り前は憤慨していた。WBC2次リーグの日本対韓国戦をテレビ観戦。韓国側の攻撃の時に、バックネット裏で韓国人ファンが太極旗を揺らしている行為を、日本投手への妨害と見て取った。「オレも日の丸を振って応援したくなったよ。イチローさんの顔を見て悲しくなった」と“愛国心”をのぞかせた。(後略)
(スポーツ報知) - 3月17日8時1分更新
「野球は面白い」と朝青龍/春場所
(前略)大好きな野球談議に花を咲かせる余裕も。「それにしても野球は面白いね、楽しみだね」と、WBCの日本代表4強入りに目を細めた。日本と3度目の対戦になる韓国代表の心理を推理し「きっと『また日本とやるのかよ、せっかく勝ったのに』って思うはずだよ」と前向きな分析で日本有利を解説していた。
[2006/3/17/21:59 日刊スポーツ]
朝青龍は黒海に雪辱
(前略)支度部屋では開口一番、WBC準決勝での日本-韓国戦に触れ「オレは負けてる方を応援したくなるんだ。日本は勝って良かったけど、6-5ぐらいの試合を見たかったね」。16度目の優勝へ、気力も体力も充実している。
(日刊スポーツ- 3月20日10時4分更新)

ところで私は最近、ナカシマ・ミカのPVを落としてiPodで楽しんでいます。iPodなしではPVもJpopも興味なかったんだけどなあ。いろいろ変わりますね、iPod生活。つぎはラルク。隠れファンなもんで。

すみません。名前忘れました。上の文責、ashでした。ではまた。

 私もあまりにも空が赤茶けているのが気になっていました。なるほど、風塵だったんですね。何だかイヤですね~。海の汚染、気になります。

 やっぱりイチローは「急にアツくなった」んですね。「許されませんから」のセリフは、普通ならかなりキザったらしくなるような言い方だったのにそうはなっていませんでした。「あんな芝居がかったセリフが普通に聞こえるなんて、スゴイ男だな~」と、感心してしまいました。

ちょっと、逸れますが

for Japan

ではなく

from Japan

であってほしいと
思う私です。

lonesomeさん
看板があたったのですか?
むかし台風のときに飛んできたトタンにあたってなくなった人もいます。風の強いときは外出しない方がいいですね。

ashさん
イチロー選手が今年ドラマにでたり、取材を受けたりしているのは、マリナーズで結構孤立しているのではないか?と私は思っています。記録を塗り替えるヒットを打っても、5打数5安打してもチームが負けてしまうのですから、野球という性質上かなり面白くないことになっているのでは。監督とも相性が悪いようですし、耐えている部分が大きいので、今回どうしても世界一にこだわったのだと推察しています。
朝青龍。強いのですけど、私はキライです。
どっちかといえば今日白鵬に勝ってほしいですね。

kobantoさん
風が強いとヨットは大変なのではないですか?
以前浦安の花火のときに、知人にヨットで海上から花火見物に連れて行ってもらったのですが、そのときちょっと風が強くて、周りの友人はみんな船酔いになってしまいました。私は大丈夫だったのですが。。。
海の汚染はとても気になりますね。一旦汚染されると回復するのに気の遠くなるような時間が必要なのですよね。

セツさん。
私は小さいときから、日本人でないと虐められてきましたから、「日の丸を背負って」という言葉は当然私には該当しないと思っています。スポーツは限りなく自分のためにやるのだと思います。それでそれを見ている人がすこしでも楽しいとか、幸せだと思えるのであればそれでよいのではないでしょうか。

>for Japan
>ではなく
>from Japan

そうですね。やっぱ日本代表チームというより、王・イチロー・ジャパンというこのチームへの思い入れで応援してしまいましたね。これが中畑ジャパンとかで、ベンチでタバコぷかぷかふかしているような、旧態依然の野球選手の集まりだったら応援してませんでしたね。多分。

↑の書き込みにお名前がありません。
どなた~?

すみません、名前忘れるクセがついてしまいました。

了解です(笑)
IPアドレスをみたのですが、ashさんと断定できなかったものですから。。。。

話は違いますが、野球選手で煙草?問題外ですねえ。
プロはプロの身体を維持するのに、きちんとできない人はプロではありませんから。。どっかのハゲピアスみたいに。。。ああ、ヤツにWBCのインタビューしないでほしいなあ。

私も今でも飲みに行ったりすると、
ある日は「北欧系?」と言われ、
ある時は「南方系の人?」と訊かれます。
まあ多かれ少なかれ日本人てそんなもんでしょう。

私なぞ税関で日本人用の窓口に並んでいると「あなたはあっち」と言われたことがございます。当然「alien」ということです。ああ、なぜ外国人のことをエイリアンというのでしょうね。(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/9171619

この記事へのトラックバック一覧です: 風塵:

« 弁護士って一体何なのだろう? | トップページ | 東京メトロ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。