« ビルのすきまに | トップページ | 狂言三昧① »

すっかり騙されていたなあ

ちょっと調べ物をしていて、
昔ちょっと面白かった本を思い出したので
検索をしてみてわかったこと。

その本は「不思議の国ニッポン」という本。
これって日本に住んでいるポール・ボネというフランス人が書いたとされていた。
たしか表紙にもそう書いてあったように記憶している。
それがである。
なんとこれはまっかな嘘だったのだ。
日本人の藤島泰輔という評論家が書いたものだったそうだ。
80年代に書かれたものでしかももうこの藤島泰輔という人は亡くなっているそうだから
なんともはや間抜けな話だ。

日本のことよく知っている外人がいるもんだなあと
そのときはそのくらいにしか思っていなかったけれど。
なんで日本人なのに、外人の名前なんかで発表するんだよぉ(怒)
日本人が白人の意見なら聞くだろうと思っての所業なのかぁ?
すっかり騙されたもんだ。
びっくりした。

そんなのでよいのかダイヤモンド社。文庫にした角川文庫!

おお言っておくがわたしはれっきとした日本人だが
みんながそうでないでしょうというので
開き直って似非ロシア人と言っているだけだ。
ハーフでも、クォーターでもない。
そういったら、「日本語うまいですね~」と言った御仁がいた。
そうでなくて、あのね。。。。。。(疲)

« ビルのすきまに | トップページ | 狂言三昧① »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901006371/249-4107276-7078732
これも外人名前(スティーブン・ヤングw)ですが作者は日本人です。『鼻行類』や『平行植物』だとか『超哲学者マンソンジュ氏』だとかの類の学術系パロディ本です。そういや、むかし「日本人とユダヤ人」とかいう本もありましたっけw

ほう。その方も手の込んだ書き方をしていますねえ。翻訳者もつけてクレジットしてる。うーん。
やはり日本というのは「偽装」というのが文化の根幹にあるのですね。その軸で現代をみていくと日本がくっきりと見えるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/8601192

この記事へのトラックバック一覧です: すっかり騙されていたなあ:

« ビルのすきまに | トップページ | 狂言三昧① »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。