« 交通事故に遭う確率。。。 | トップページ | 今日の俳句 »

女性のためのカクテル講座

というのに行ってまいりました。(一応女性なので。。。)

カクテルというのを、あまり飲むことはございませんが、
カクテルを広義に定義すると、アルコールを何かで割って飲むということはすなわちカクテルになるという説もありますので、まんざら遠いものでもないなあと思い参加いたしました。

カクテルの起源というのは、諸説あるようなんですけど
興味深いのは、禁酒法(ホルステッド法)とカクテルの発展というのがきっても切れない関係にあるということでした。禁酒法、冗談のような法律ですが、宗教的な背景(厳格なピューリタンは酒を嫌うそうです)もあって、1920年1月に施行されました。酒の製造、販売、運搬、輸入、輸出を禁止する法律です。(ここで注目は、飲酒を禁じてはいなかったことです)お家で飲む分にはおとがめがなかったのですね。ただ、不健全な(と書いてある)酒場とかに出入りする男性を家に置いておきたい女性たちがこの法律を後押ししたようです。
それで、酒場の方といたしましては、「健全さ」を装うためにジュースなどいろんなソフトドリンクをそろえたわけで、バーテンはそれらにアルコールを混ぜて手入れがあった際にも、「ジュースなんだ」と言い訳ができるようにしたそうです。
そういうみみっちいごまかしを嫌がったバーテンたちが、ヨーロッパに渡り各種リキュールとウイスキーやらとを混ぜる方法を考え出して、かくて禁酒法のおとしごのようなカクテルがヨーロッパで熟成されたということです。

今も、なにやらダブヤ・ブッシュは過去の反省から禁酒しているそうですが、過激なキリスト教原理主義に押されて「禁酒法」など作らねばよいが、なーんて考えたりした一日でございました。

意外においしかったですよ。チョコレート・リキュールのカクテル。
あと、ビール(発泡酒)とサンザシ酒のカクテル。(これすごく簡単にできます)

« 交通事故に遭う確率。。。 | トップページ | 今日の俳句 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/8416658

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のためのカクテル講座:

« 交通事故に遭う確率。。。 | トップページ | 今日の俳句 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。