« イサム・ノグチ展 | トップページ | ボスニアにブルース・リー? »

ALEGRIA 2

シルク・ド・ソレイユの「アレグリア2」を見に行って来ました。

サーカスというのは、大昔田舎にやってきたボリショイだかのサーカスをみた覚えがありますが、
動物の芸くらいがあったなあ。。。(ボリショイだったかな?あやふやだなあ)
キグレサーカスかなあ。。。。

そんなわけで大人になってから初めてサーカスを見に行きました。
シルクって布のシルクでなくて、フランス語でCirque du Soleil、「太陽のサーカス」の意味なんですね。
初めて知りました。
よくTVで宣伝していたのに、よく見てなくて。。。

人間の肉体って
すごいもんですね。
いろんなことができるのですね。
道化やら、軽業やら、空中ブランコやら、最後の鉄棒「スーパー・エアリアル・ハイバー」というのは、
テントの一番上に組まれた鉄棒とブランコを組み合わせたユニットの上で鳥のように大車輪をするのですが、
(ことばでいうとなんだか迫力がありませんが)すごくどきどきします。
うえばっかり見ているので、ちょっと首が疲れちゃいましたけどね。

CA240102
写真は代々木公園横に作られた特設テント。
公演が終わったあとに撮影しました。なんだか宇宙船みたいだなあ

« イサム・ノグチ展 | トップページ | ボスニアにブルース・リー? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

久々にお邪魔します。
このサーカス、私も見たいと思っていたのです。
すごく幻想的なんでしょう?

フランスであった冬季五輪の開会式の時のアトラクションに雰囲気が似ているのではないかと想像しているのですが、いかがでしょう。

それから、ユーリャさんのブログを私のブログのブックマークに加えさせて頂いても宜しいでしょうか?

amenboさん
ようこそ。シルク・ド・ソレイユというのはカナダのケベック州に拠点を置くサーカスと大道芸の集団だそうです。アメリカ的な底抜けの明るさではなく、ちょっとヨーロッパの幻想的な雰囲気と、アメリカ大陸の持つ陽気な雰囲気がミックスされたような印象を得ました。構成もしっかり考えられていましたので、時間の過ぎ去るのがあっという間でしたね。

ブックマークの件。喜んで。よろしくお願いします。

アレグリア2は昨年の東京公演初日に行ってしまったたかぼです。と言いますか、シルクを見るためにラスベガスに行ってしまうたかぼです。2-3年後に実現する(アメリカ以外では世界初となる)東京ディズニーランド内のシルク常設ステージを日々心待ちにしているたかぼです。

たかぼさん
「シルクを見るためにラスベガスに行ってしまう」とはすごいファンなのですね。聞き及びますところでは、ラスベガスのショーは日本の比ではないくらいすばらしいそうですね。
仕事がフリーランスになってから、あまりまとまって休みが取れないので、海外は近場だけですね。台湾とか。当分いけそうにないなあ。
ディズニーランドにできるのなら、私も楽しみに待っていましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/7311083

この記事へのトラックバック一覧です: ALEGRIA 2:

« イサム・ノグチ展 | トップページ | ボスニアにブルース・リー? »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。